ニューエラの帽子


秋の夕焼け

 今日は例年よりも気温が高かったとラジオのニュースで報じている。
 夕方、5時を過ぎるとすでに薄暗くなって車のライトを点灯しなければいけない状況になった。最近、車を早めに点灯するキャンペーンがあったような気がする。もちろんボクは早めの点灯です。

 世の中には少しでも遅くライトを点灯する人間がいる。かなり薄暗くなった向こうから黒っぽい車が浮かび上がってくる時がある。ウインカーを交差点の直前であげる人間。と、同じように厄介な人たちだなぁと思っている。バッテリーの消耗がもったいないと思っているかどうかは知らないが不思議なことだ。

 西の空を見上げると入道雲のような盛り上がった雲に夕陽が反射している。明日も晴の予感がする。


帽子をゲット

 先日、八橋球場で野球を見ての帰り道。秋田市御所野にあるジャスコに寄ってみた。気に入った帽子があったら購入しようと思ったのである。

 百貨店に寄ってもボクは芸がない。まず行くのは本屋。1時間ほど本屋の中をグルグルと回り2~3冊雑誌などを購入。もう少し気のきいた場所に行ったら良さそうだが、どこが気のきいた場所かが良くわからない。

 すると本屋の近くにスポーツ店がある。もしかしたら帽子を置いているかもしれないと考え、内気な気持ちをふるいたたせて店に入っていった。

 「ニューエラ」というメーカーの帽子が展示されている。じつは、この帽子は以前インターネットで注文し超デカサイズの買い物した因縁の帽子メーカーである。今度は実際に見て、とりあえず頭に被ってみることはできる。

 結局は写真の帽子を購入することにした。この「ニューエラ」という帽子はつばに貼られている丸い商標に価値があると聞いた。
 あらためて見てみると何と言うことでしょう。「59」という数字が入ってるではありませんか。
 「59」アマチュア無線では最高のレベルの数値である。了解度が五段階の「5」、信号の強さが九段階の「9」ということになる。ウーム縁があるのぉと思いながらちょっと喜んでいる。

 しかし、この帽子はつばが上にそりかえっているのだ。被ると「あみだ」のようなかぶり方になってしまう。要するに顔がしっかりと見えるのだ。できればボクのようなシャイな人間にとって、つばは顔が隠れるようになってもらいたい時が多い。
 それでも、つばを後ろ向きにして(昔のキャッチャーがマスクを被る時のような形)被るとなかなか具合は良い点は評価できる。

   つらい日は心を隠す日にしたい黒い帽子を目深にかぶり

 そうそう、今朝のテレビ番組で女性が見た男性の変なファッションと言うことの上位に「帽子を曲げて被る」という項目があった。そう言えば最近ニューエラの帽子を曲げて被っている男連中が増えていることに思いついた。あの英語の上手な黒人演歌歌手ジェロのように・・・。女性の目を気にしないボクには関係ありませんけれど。

 そのうち別なキャップを物色しなくてはと思い始めている。ボクのようなツルツル頭にフィットするような気に入った帽子ってのはないもんですね。



体調も良くなりそろそろビールでも一杯。これにて本日のブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR