TAOのコンサート


定義山

 今日は仙台市泉にある定義山という場所に行ってみた。よくわからないで行ったのだが「一生に一度の願いは叶うお寺だとのこと」
 そこで「あのこと」を願いながらロウソクと線香をあげて手を合わせた。写真に写っているのは古い本堂である。新しい本堂は十年ほど前に建立されていた。
 五重塔もあり、その前で写真を一枚撮ってもらった。


感動の和太鼓!!!

 TAOと言われても全然知らなかった。チケットが入手できたので来ませんか。と、言う誘いがあったので断る理由はないのでもちろんGOである。
パンフレットを見ると次のように書いている。

『これは、和太鼓ではない。お芝居でもない。これは和太鼓を表現手段に使ったまったく新しいエンターテイメントである』

和太鼓が何台も使っての演奏。すごい音量である。太鼓のパフォーマンスを見たり聞いたりすると魂の根源に迫るような感じを受ける。だから知らず知らずのうちに涙がにじんでくる。

 そして、写真に写してはいけないと言われたがすべての演奏が終わったエンディング後にTAOオリジナルの幕が下りてきた。そこには「全打入魂」と書いている。ウーム。もしかしたら野球などにも使えそうとちょいとスケベ心をおこして知らないふりをしてシャッターを押した。

 今日のコンサートに行って良かったと思う。もちろん帰りにTAOグッズのDVDを購入した。しかし、実際の演奏を超える内容は見ることができないだろうなぁ。でも、記念ですから・・・。


東北大会では横手城南も残念ながら敗退。来春からの球児たちの活躍を祈りたい。本日も宮城に一泊。これにて生存証明ブログは終了。

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR