高校野球の勝利とは(2)


朝夕の出羽丘陵

 今朝、濃い霧が晴れた。雄物川の向こうにある出羽丘陵が見えてきた。そして、夕方にはとてもかっこいい夕焼け雲が浮かんでいた。


ゴキブリの論理(2)

 昨日の魁新報(2010.10.20付)に先日の投稿『テーマ特集 一言物申す』『高校野球特別視に疑問』に対しての反論が掲載された。
 それは『夏の一勝は県民の願い』と題して秋田市の佐藤さんという方が投稿している。簡単に要約しようと思ったのだが意図を間違うといけないので長くなるが全文コピーした。

『「高校野球特別視に疑問」(16日付)を読んで、投稿者が何をもって「特別視」と言っているのかわたしには伝わってきませんでした。
 夏の甲子園大会で、県勢は13年連続初戦敗退しています。夏の1勝は、多くの県民の願いであるのではないでしょうか。そういった人たちにとっては「たかが高校野球」ではなく「されど高校野球」と思います。
 わたしは春・夏・秋と毎年、球場に足を運ぶ高校野球ファンです。佐竹知事の「勝つための戦賂を練る」という表明を受けて県教委などがプロジェクト委員会を立ち上げるという考えを示したのは、そういった県民やファンの声をくみ上げたものであり、ほかの行政がおろそかになることにつながるものではないと考えます。
 そしてわたしたち夫婦も北秋田市出身です。わたしの周辺にも北秋田市に嫁ぐのをためらっている方がいます。人口減少と高齢化率の高さが原因の一端と考えますが、もっと介護・医療・観光を重要事業とし、雇用の確保を進めることが必要と考えます。
 ただ、「地元に帰って来い」と子どもたちに言えないとのことですが、長男、長女の就職先を地元に確保できるように配慮してあげることが親の務めではないでしょうか。
例えば、今は地元に勤め先がなくても、将来的にどこにいても動めることができるような資格を身に付けさせるというようなことも重要だと思います。』

 ウーム。そうかぁ。県民の願いですか。地元に就職することも親の責任になるのだろうかなぁ。投稿者の佐藤さんが言いたい「県民の願い」の内容が伝わってこない。もし、本当の高校野球ファンならば単に勝つだけの野球を応援しているのは少し違っている。それはプロ野球を見ている感覚で高校野球を見ているだけだ。
 あと少し腹立ちまぎれに書いておくが「たかが高校野球、されど高校野球」というフレーズは大嫌いだ。なぜか。勝ち負けに一喜一憂(そりゃあ勝負だから喜んだり悲しんだりすることはあるのだが・・・)するような人たちに「たかが、されど」なとどいうひとくくりの言葉で高校野球を論じてもらいたくない。
 指導者たちがどれだけの気持ちを込めて高校野球の指導をしているのかを知ったらこんな言葉は使えなくなる。
 昨日のブログに元某大附系父母会事務局長さんと、こはるさんが書き込んでくださったコメントに高校野球を考えるためのヒントがあると思う。

『勝利至上の県議会に疑問です。勝てないことに苛立つ感情は理解出来ますが学業あっての野球=部活であります。』
『ただ勝てばいい。のは、絶対に違いますよね。
 汚い手を使った勝利と、全力を出し切って負けたのと、
 どっちが選手の未来につながっていくのか。
 スポーツマンシップとはなんなのか。』

 あらためて言いたいことは行政がやるべきことは高校野球のプロジェクト委員会を立ち上げることではない。地元の若者たちのために就職支援をするようなプロジェクト委員会を立ち上げることの方が先決だ。就職支援などは親が務めることてはないのだ。そして高校野球については高校球児の成長を願ってしっかりと応援してくれるだけでいい。その結果、勝てれば最高。負けても拍手だ。と、強く思う。

 さて、なぜゴキブリなのか。トイレのカレンダーにはゴキブリの論理(法則)として次のように書いている。

『一つ支持があれば、見えない支持が30はある。その理由。小売店の年間売り上げに占めるロス(万引きや商品破損)は3%。本に入ってる愛読者カードが返ってくる確率は売れた本の3%くらい。つまり発見できる(目に見える)のは1/30=3%』

 トイレは勉強の場でかねぇ。ハイ。ボクのような一匹のゴキブリが甲子園一勝のためにプロジェクト委員会を立ち上げるのは納得がいかないと思っている人間がいる。と、読める。
 すると、声には出さないだろうが「おかしいなぁ」と思う人が最低30人は存在していることにもなる。そう思ってのタイトルだった。
 地元紙にこれだけの記事や投稿が掲載されるというのは佐竹知事の発言に違和感を持っている人は結構多いと言えよう。

 少しむきになってしまいました。


今朝もハクチョウが上空を通過していった。少しずつ少しずつ冬に向かっている。本日のブログはこれにて閉店です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR