スジエビがやってきた


モミジ

 台風14号が日本に近づいているようだ。と、言っても太平洋側を通っている。東北を直接襲うことはなさそうだ。

 午前中に部活動を見ていたら風が強い。初冬の風だ。ここ数日は冷え込みがなかなかに厳しい。モミジの葉を見ると赤くはない。くすんだ橙色である。基本的にはあまりきれいな色ではないなぁ。

  モミジって悲しい色に見えるねとポツリと言って冬空ながめ
  蒼穹にイチョウ溶け込む秋の日は雪囲いする決断の日に


スジエビ

 今朝、玄関の呼び鈴がピンポーンとなった。誰かなと思って出たら同級生のシュン君である。軽トラックに乗って来訪。

「エビッコ採れたから持ってきた」
「最後の一匹が死んでしまったからオーッありがでー!」
「ンダが」

と、言いながら小さな網かご(ボクらは子どものころにガラス製のドッコと呼ばれるものを使っていた)に入ったスジエビを見せてくれた。体長は3センチくらいだろうか。
 その50匹ほどをバケツに入れてくれた。個体数はちょっと多いのだが気前の良いシュン君は「余れば食えばエー」と、言ってくれた。
 まぁ、食べはしないので水槽を二つに分けてスジエビを入れた。どこまで生存するかはわからないがしばらく水槽をながめながら楽しむことができる。

 シュン君が山野で動植物(山の幸や川の幸)を採集する技は超一流である。1年以上生きているヨシノボリだと思われるハゼの仲間ももらった。その魚は元気でアカムシをばくばく食べている。ありだいことです。感謝感謝。



鼻水が止まらない。その分苦しくて眠れないのである。何とかして治さねば・・・。と、言うわけで本日のブログはこれにて終了。スジエビの水槽を眺めて早めに休むことにしよう。
 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR