打て・跳べ・拾えバレーボール少女よ


バレーボール少女たち

 昨日から気温が高めで推移している。真冬日を脱したと言うことなのだが・・・。今日から全県新人バレーボール大会が雄物川町体育館と増田体育館で開催されている。女子が雄物川体育館の会場である。

 職場に少し用事があったので一度顔を出して組み合わせ表を見たら次のカードが順番に組まれていた。
 横手城南-能代商業、雄物川-大館桂、角館南-秋田北。県南の三強が次々に登場する。これは変装して顔を隠してでも見に行かなくては・・・。

 で、すぐそばにある体育館に出かけた。大雪なので体育館の駐車場は狭い。それでも何とか1台のスペースを発見して体育館に入った。入り口付近では応援の保護者の方たちだろう。タバコをプカプカ吹かしている。タバコの煙は好きではないので呼吸を27秒間止めて体育館のスタンドに向かう。

 すでに城南対能代商の試合がおこなわれている。城南、2セットの奪われ方があまりにもあっけなかったので流れを取り戻せない試合だったような感じがする。2-0で城南の負け。3セットの試合をやったような気がしていたのだが2セットで終わった。この試合に関してはちょっと色々な感じを受けた。
 次の試合は雄物川対大館桂である。1セット目は雄物川の良さがまったく見られない。大館桂の勢いが良かった。2セット目になってようやく雄物川のリズムがかみ合ってきた。シーソーゲームを展開して雄物川のセット。3セット目は雄物川リードで始まったが追いつかれてから20点で引き離され突き放された。2-1で大館桂の勝ち。
 角館南対秋田北は、角館南のチームがどうなったのか少し期待して見ていた。1年生と2年生がまだまだ融合していないのではないかなぁと思った。秋田北に圧倒されて2-0で敗退。残念なり。

 さて、こうやって見たら県南チームは全チーム敗退した。何だか10年以上前の秋田県高校野球の勢力図を見ているような気持ちになる。
 バレーボールもよくわからないが、どのチームもこれからどのようにして練習に取り組むかでインターハイ予選の行方はわからないと思う。各チームあきらめないで今後の活躍を期待しよう。

  勝負とはかくも悔しき世界かと少女の顔は汗と涙と

体育館をひっそりと帰る通路は階段の上までタバコの煙で35秒間息を止めて帰ってきた。


「ヤバい経済学」

 今朝の日刊スポーツ紙には大相撲で7勝7敗のあとの勝率が80%近いと喝破して「ヤバい経済学」が問い合わせ殺到していると書いていた。東洋経済新報社は急遽増刷するらしい。
 ボクは一昨日のブログに書いた時には、すでにこの本を探して古本でポチっていたのである。今日、自宅に帰ったらメール便で届いていた。近いうち読んでみよう。



ここまで書いたら孫娘とわ来訪。上の内容についての続きは後で書きます。これにてジジバカはブログを終了します。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR