プロアマ交流試合解禁(ただし大学)


雨の朝

 今朝はいつもと違う音で目覚めた。冬の間はまったくの無音状態(雪がモソモソ降り積もっている)か、雪が屋根を轟音をたてて滑り落ちる音で目覚める。それが今朝は雨が屋根をパラパラと打つ音だ。ウーム。カスケーズが歌っていた「悲しき雨音」を思い出した。なんと発想のワンパターンなことか・・・。
 
  Listen to the rhythm of the falling rain,
  Telling me just what a fool I've been.
  I wish that it would go and let me cry in vain,
  And let me be alone again.

 この歌を何度も聞きながら英語のフィーリングを覚えた記憶がある。イントロの雷の音がとてもカッコよく好きな曲である。1963年のヒット曲だから高校三年生の頃だ。少しずつ雨の降る季節になってきた。

  明け方に雨音聞いて安堵するピリパラ鳴るは春の足音

写真は我が家から見えた今朝の雨の様子だがよくわかりませんね。


プロ・アマ交流

 昨日の各紙にはプロ野球と大学野球の練習試合が解禁になったと書いている。まぁ、それはそれでいいでしょう。

 日刊スポーツ(2011.2.17付)には次のような記事が掲載されている。ボクはとても良い内容だと思うのでコピーしておきたい。

まずは高野連会長(71)の見解。
『高野連は認めない 日本高野連の奥島孝康会長は、高校生とプロとの練習試合について認めない方針を示した。「プロの技術を与えることは大切だが、今の高野連の形を崩すわけにはいかない。あり得ない」と断言した。高野連の立場としては、仮に練習試合を解禁した場合にプロОBを多数輩出している特定の高校だけが利益を得ることを危惧。その代わり、現役プロによるシンポジウム「夢のむこうに」継続して、平等にプロアマ交流を図っていく方針を明らかにした』

次に横浜・渡辺元智監督(66)の談話。
『プロアマの雪解けは日本野球界のためにいいこと。大学生はプロがどの程度のレベルか分かるし、底辺の拡大につながると思う。プロは夢を売る仕事だから、子どもたちにいい影響を与える選手であってほしい。だからプロが長髪とか茶髪だったりするのはどうなのかと思う。自由すぎて自由がわがままになるのはダメ。(学生野球を)卒業して野球以外の分野に進む人の方が多い。(選手が)プロって茶髪にできていいなあとか思っちゃったら、伝統のアマチュアリズムが消え去ってしまう』

そして東洋大・高橋昭雄監督(62)の談話。
『プロとアマが一つに進んでいくのはいいこと。でもイメージでは、プロには髪を染めたりしている選手がいる。あまりファッション重視になると、大学生にとって勉強にはならない。プロとの交流でいい影響もあるけど、悪い影響もありそう。例えプロの選手はこういうアップをして、こういう姿勢で臨んでいるとか勉強になるなら大いに結構。技術とかボールの速さうんぬんじゃなく、野球に対する姿勢が勉強になるならいい。プロアマが一緒に参画して(野球を)高めていく。高校から(プロに)野球留学して、大学野球に戻ってくるとか、そういうのもあっていいと思う』

 高校と大学の二人の監督が「茶髪」に言及しているところがおもしろい。それだけプロ野球の茶髪は目立っている。
 昨夜、テレビニュースを見ていたら高校生とプロ野球の交流事業「夢のむこうに」のコーディネーターの栗山英樹(元ヤクルト)さんが今年ブレークする若手のプロ野球選手をピックアップしていた。
 見ていると西武の期待の選手のフルスイングはすごいのだが茶髪。ありえないと思って見ていた。日本ハムの某スラッガーはヤンチャ系を脱しているが眉毛がけっして高校生の見本とはならない。

 わが職場のK君から問題を出された。

「メジャーの上原浩治投手のもみあげが長~くアゴヒゲがない理由を知ってますか?」
「エーッ。俺はジャイアンツがらみの内容だと新聞記事を避けて読むからワガラネ」
「それじゃあ教えましょう。オリオールズのチーム規定でアゴヒゲを伸ばしてはいけないことになってるんです」
「ヘーッ」
「だからもみあげを長くしているんです」

なるほど強烈なジャイアンツファンの彼が言うのだから本当だろう。

 と、言うわけでプロアマ交流。プロの技術的なことはものすごく参考になる。だが、姿かたちの面ではイマイチと言えるかもしれない。もちろん、それもこれも含めてプロ野球なんですけど。教育現場とはチョイと違うかもしれない考えたい。



 本日は夕方から歳祝いに参加。少々飲んでしまう可能性がある。もしかすれば夜中に書けない可能性もあるので早めにブログアップです。あまり飲まないで賢い子で帰ろう。かな。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR