「(  )に塩」の空欄うめよ


煙たなびく・・・

 今朝は寒いが穏やかな朝。風は超微風が流れる程度。大森地区の家並み上空には近くで燃やす杉の葉から出る煙が横に長くたなびいている。

この煙を見ながらボクは昨夜、FK君と話したことを思い出していた。

「原発は大変ですねぇ。秋田まで影響ありますかねぇ?」
「ンダナ。今のところは大丈夫かもしれない」
「ハー」
「これから夏に向かって大変かも」
「どうしてですか」
「風向きが替わるからだべな」
「・・・・」
「冬場は西から東方向に風は流れているべ」
「そうですね」
「偏西風の関係もあるので基本的な風の流れは西から東だと思う」
「なるほど」
「ンダドモ夏になれば東からの暖かい風も吹きはじめる」
「ウーム」
「その時になれば空中にある放射性物質は飛んでくるかもしれない」
「・・・・」

だいたいこんな内容の話をした。

 写真のように漂う煙は燃やしている場所からゆったりと一方方向に流れる。今のFukushimaの状態だったら放射性物質を含んだ空気は秋田県に漂ってくる可能性は高い。重い放射性物質は飛んでは来ないかもしれない。しかし、野菜・魚介類その他の食品に含まれて届く可能性は高いと言える。

 そんなことを思いながら煙を眺めていた。


ぷち・さいえんす

 生徒諸君は宿題や課題を自分自身でチェックする作業をする。今日、ボクはその場で様子を見る係であった。
国語の課題を自己採点している一人の少年が手を挙げた。

「この問題の答は間違っていませんか?」と質問された。

どれどれと見たら次のような問題だった。

空欄に当てはまる言葉を入れなさい。

「(  )に塩」

答えは(青菜)である。
 少年はそこに(なめくじ)と書いている。ボクは理科ならば○でもいいけどなぁ。でも、国語の場合は「言い方」があるから。と、話した。
 彼が塩をかけて小さくなったなめくじを実際に観察した結果なのかどうかわからない。でも、ボクとしてはそっちの答の方が好きだなぁ。小さな科学だぞと一瞬思った。もしかしたら彼は納得できてないかもしれないとボクは少し心配である。
 もっとも最近は「青菜」という言葉よりも「放射能汚染のホウレンソウ」の方がわかるかもしれない。

   ものを見る視点の多様さ大切にそこに真実見つめる目あり



新入生諸君に部活動へ勧誘のために活動紹介がおこなわれた。なかなか良い雰囲気である。この写真は吹奏楽部の二人がミニミニ演奏会をやって活動状況を披露した。いいですねぇ。
昨日、歯痛で苦しめられたが一晩ぐっすりと寝たら回復。普通の食事ができるようになった。やはり一に睡眠、二にお酒かも・・・。これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR