強い余震が襲う


震度5強

 昨夜の午後11時32分。静岡新聞社刊『女子中学生のサイエンス(科学) 清邦彦著』を面白いなぁと思いながらパラパラと読んだ。その後、先代柳亭痴楽の「ラブレター」をヘッドフォンで聴きながらウトウトと眠りについた時だ!。

 カタカタカタと布団の下から背中を押す感じがする。ムムッ地震だ。軽いだろうなぁとたかをくくっていたらグラッグラッと強い横揺れが襲ってきた。ヤバイッと思った途端に停電。

 枕元に懐中電灯などは置いてない。心のどこかに停電が起きるような地震はもう来ないと思っていたのだ。携帯電話も置いてないから周りを照らす灯りが全くない。手探りで茶の間にある携帯電話と懐中電灯までたどり着いた。さらにラジオも引っ張り出し少し落ち着いて周囲を見回すことができた。

 ラジオからは秋田県南内陸部は震度5強である。と報じている。震度6強の宮城県では津波警報も発令されたとアナウンサーは注意を促している。

 その後の余震は感じられなかった。だが、真っ暗な布団の中であっちにゴロリこっちにゴロリと朝までまんじりともせずに過ごした。停電は続く。

 職場に出ても停電は続いている。秋田県の判断で全部の高校が臨時休校となった。妥当な判断だと思う。
 同僚たちは懸命に生徒諸君の家に連絡をとる。ボクも少し手伝いながら午前10時頃までには全員連絡がついた。全員、大きな被害はなかったようだ。これで一安心である。

 考えたのだが、こんな時の連絡に個人個人に電話連絡するのは効率が悪い。現在は95パーセント以上の生徒諸君が携帯電話を持っている。一斉にメールで連絡をとる方法がとれないかなぁと思った。当然存在するんだろうが、要は「お金」なんでしょうねぇ。

 仕事をしようにもプリントを作るのにも電気がなければどうしようもない。そこで休暇をもらって帰宅。自宅に着いてからボーっとしていたら午後12時半頃に電気が灯った。今回の停電は約13時間だった。

 今朝の秋田魁新報はさすがの地元紙。深夜の大地震について報じていた。

 この地震は「油断しちゃいけません」と言うことを知らせてくれた。発電機も入手したいなぁと考えている。
 だが今は何も準備ができていない。突然の停電があるかもしれない。とりあえず生存証明としてブログアップです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR