この子たちの将来は?


北へ帰る準備

 今年の雪の量は半端ではない。ようやく雪解けの進み始めた田んぼでハクチョウがエサを懸命についばんでいる。真っ白な首が汚れようがおかまいなしの真剣さだ。まぁ、エサをとれば水にドボンと入れば泥んこはきれいになるだろう。
 とにかく必死になって北に帰るために体力をつけているのだろう。


とわ来訪

 久しぶりに孫娘が来訪。背筋力もつき、もうすぐハイハイができるような感じである。成長のスピードに目を瞠り目を細めた。

    這えば立て立てば歩めがひしひしと伝わってくる孫娘見て

ただのジジバカですねぇ。


高校野球リーグ戦スタート

 今朝の魁新報に高校野球春季リーグ戦が「県内五地区きょう開幕」と報じている。いよいよ秋田県でも高校野球がスタートだ。

 今日、県南地区は小雨模様で気温は五℃前後。はたしてゲームができたかどうかである。明朝の新聞が楽しみではある。

 わが勤務する高校のグラウンドはまだまだ積雪がある。おそらく50cmは残っていると思う。この週末でどれだけ消えたのか・・・。顧問たちが「練習ができない」と悩んでいる。それだけの豪雪だった。
 もしかすれば県南地区で現在グラウンドを使えるチームはボクの古巣だけかもしれない。今日、道路を通過しながら坂ダッシュをする部員やグラウンドで守備練習している姿を見ることができた。

 いずれにしても「がんばれ球児たち」とエールを送りたい。



前のブログ内容をチェックしたら先日書いた歯痛と同じ内容を昨年も書いていた。書いた時期も内容もほとんど同じ。と、言うことは一年経過して歯痛が襲ってきたことになる。物忘れもドンドン進化してしまった。まったく・・・。

ここまで書いたら、とわの父親から電話。

「モシモシ斉藤和義って知ってる?」
「イヤー」
「斉藤和義が原発反対の歌を歌っている」
「ハーッ??」
「ヤフーのトップページにあるから」
「なるほど」
「ユーチューブにも出ている」
「わかった確認する」
「ずっとウソだった、という曲」
「了解」

と、言うことで確認したら歌手斉藤和義が「ずっとウソだった」を自分でビデオを映して歌っている。元歌は彼のヒット曲「ずっと好きだった」の替え歌とのこと。歌詞も掲載されていたのでユーチューブからコピー。

 ♪この国を歩けば 原発が54基
  教科書もCMも言ってたよ
  「安全です」
  俺たちをだまして 言い訳は「想定外」
  懐かしいあの空  くすぐったい黒い雨
  ずっと嘘だったんだぜ やっぱバレてしまったんだな
  ホント嘘だったんだぜ  「原子力は安全なんです」
  ずっと嘘だったんだぜ ほうれん草食いてえな
  本当嘘だったんだぜ  気づいてたんだろうこの事態
  風に舞う放射能はもう止められない
  何人が被爆すれば気がついてくれるの?
  この国の政府
  この町を離れて うまい水見つけたかい?
  教えてよ! やっぱいいや...
  もうどこも 逃げ場はない
  ずっとクソだったんだぜ 東電も、北電も
  中電も、九電も もう夢ばかり見てないけど
  ずっとクソだったんだぜ それでも続ける気だ
  ホントクソだったんだぜ 何かがしたいこの気持ち
  ずっとウソだったんだぜ
  ホントクソだったんだぜ

この通りだなぁ。
Fukushimaでは汚染水垂れ流し状態。どこにも言わずに都合が悪ければ知らんふりしてこっそりと海に流してしまう。事実を先にやって昔、東京都が東京湾に糞尿を捨てたことを思い出す。ま、糞尿だったらチョイと臭いを我慢すれば魚が食べ人に至る食物連鎖がある。しかし、放射性物質じゃなぁ。食物連鎖の最終段階は人間のガン多発だろう。とわたちの将来が心配なのです。
斉藤和義の心意気や良し。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR