笠間の陶炎祭(ひまつり)


震災復興の陶芸品祭り

 茨城にて。昨夜泊まった龍ヶ崎の部屋でテレビを見ていたら「笠間の陶炎祭(ひまつり)」を全国中継している。

 笠間は焼き物の窯元があることで有名な場所だ。東日本大震災の時に百年以上も前から続いてきた登り窯などが大きな被害を受けたという。ある窯元などは明治時代の大地震でも壊れなかった登り窯が壊滅的な被害を受けたとも報じられていた。

 そんな中でガッカリもしていられないと言うことで皆で元気を出すためにお祭りを開催した。昨日のスタートには五万人が訪れたという。東北道の帰り道で少し寄り道をすれば様子はわかると思い常磐道友部ジャンクションからチョイと曲がった。

 会場になっている笠間芸術の森近くに行ったら混んでいること混んでいること。交通整理もほとんどない状態だから路上駐車もバンバンとある。もちろんボクも路上駐車で公園内に入ってゆく。

 会場はテントの中に200店近くの陶芸展が瀬戸物を展示している。ブラブラと見てみたが素朴な陶器の焼き物が多いなぁと感じる。もちろんボクは焼き物については全くわかりませんのであくまでも率直な感想。

 公園の中では陶器を購入するとか鑑賞するなどというよりも多くの家族連れがキャンプ気分で楽しんでいる。これはこれでいいんだろうなぁ。と、思う。もっとも犬を連れている人たちが多いなぁ。犬は嫌いじゃありませんが正直どうも弱いのです。

 そんな出店の前で一枚撮影してきた。写っている人たちはまったく知らない人たちです。



明日は早朝に秋田に帰る。天気が心配である。と、言うわけで本日のブログも旅先にて生存証明で終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR