熊がでた


熊がでた

 ボクはこの歳になるまで動物園以外で本物の熊を見たことがない。しかし、春から秋田県内のあちこちでは熊が出たので注意と報じられる。

 毎日通勤する田舎道にも写真のようなのぼりが立てられている。南外村の大平地域の隣である大森町の大平地区である。アレッ同じ地名なの?気づいた人はエライ。その通りです。違う村と町で隣り合わせて同じ地名がある不思議な場所である。おそらく昔は同じ大平地域だったのだろう。それが行政上の関係で分断されたと推測する。

 いずれにしてもボクの家から3㎞から4㎞地点に『熊出没注意!!!』ののぼりが立っているのである。のそのそのそ歩いて熊が我が家の近くに来ても不思議はない。道路はもちろん楢岡川の流れもつながっているのだ。

 先日(2011.5.19付)の魁新報には昨年度捕獲されたツキノワグマの捕獲数が245頭だったと書いている。秋田県で定めた捕獲計画上限の2.3倍になったらしい。
 秋田県ではツキノワグマが人間と強制できる適正な頭数を1000頭程度と見ているようだ。この記事を見ると245頭を捕獲してかろうじて1000頭代を維持しているようだとしている。

 人間の生活と野生の熊との接点がどんどん増加しているようだ。農業が変わり時代が変わってゆくので野生生物の環境も変化しているのだろう。
 いずれにしても熊が出た~~はなかなかに恐い話でもある。

 話変わって。ボクの祖父は「虎雄」。そして向かいに住んでいる遠い親戚のおじさんは「熊夫」なかなかに縁が深いかもしれない。そんなことはないか・・・。


今日は飲んでいるのでようやくアップ。生存証明です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR