着こなしは難しい


運動会

 朝から晴れ上がった。

 運動会である。この時期の運動会は暑くて大変だなぁと思っていたのだが思ったより快適だった。 とは言え気温は28℃前後にはなったよう。風が心地よく吹いているから良かったのかもしれない。

 運動会と言えばクラスのTシャツである。略して「クラT」と言っているとか言わないとか・・・。クラスでデザインして全員で着用するのが最近の流行であるらしい。
 運動会の開会式には色とりどりのTシャツ軍団が出現する。これがまた楽しいんでしょうねぇ。

 ところで運動会になるとボクは着る物を何にするか悩んでしまう。スタイリストがいないんですからねぇ。この年代になってジャージが似合うはずがない。3年前にバレーボール部の顧問をしている時に大好きな監督さんにジャージをプレゼントしてもらった。理由はバレーボールでベンチ入りする時に着用するものを統一する必要があり困っていた時に気を利かせてもらったのである。ありがたいことだ。

 このジャージは柔らかで軽くて着心地が良い。何度か試合の時に着用してベンチ入りをした。今日はそのジャージを引っ張り出して着ることにした。しかし上着は長袖である。その下に着るポロシャツがないなぁと思っていたら「それっぽい」のが出現。で、早速それを持参。

 運動会が始まる前に着替えて意気揚々とグラウンドに出て行った。すると生徒諸君のチェックは厳しい。ジャージの上着の前をあけてポロシャツが見えるようにボクとしてはカッコ良く着こなしたつもり。ところが・・・・。 女生徒が声をかけてくる。

「あのぉー。インはかっこ悪いです」
「エッ?イン????」
「えーっとシャツをズボンの中に入れることです」

ボクの年代はシャツをズボンの中に入れなければ妙に気持ちが悪い。少しの罪悪感もある。それを指摘してるのだ。つまりポロシャツの裾を外に出せばいいのではと彼女は提案しているのだ。

「アー、これかぁ」
「そうです」

と、言いながら少しためらいながらボクはポロシャツの裾をジャージのズボンからダラーンと出した。すると

「それがいいんですよ」
「ウーム」

と、まぁ合格点が出た。

 そんな感じで終日シャツの裾はズボンの外に出していた。なるほどなぁ。こんなルーズなスタイルが妙に気持ちがいいんだなぁと思った。いい勉強になったぞ。

    若者のルーズ見習いシャツ出して終日過ごし居心地悪し

 着こなしって難しいものですねぇ。



今日は運動会が終わってから軽くビール。キクーッである。と、言うわけでこれにて本日のブログは終了です。さぁ、もう一本。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR