本の付録(その2)


ハコネウツギ

 隣家との境の垣根にハコネウツギが咲きだした。色の変化がいいですねぇ。


「ラストイニング実況中継」

 朝日新聞(2011.6.15付)のラジオアングルというコラムに『架空の高校野球実況』という記事が掲載されている。
 
 内容は第48回ギャラクシー賞ラジオ部門で、ニッポン放送のホリデースペシャル『ラストイニング 全国高校野球 県予選決勝 聖母学苑対彩珠学院』(昨年12月放送)が優秀賞に選ばれた。と、ある。

 ギャラクシー賞って何だろう。調べてみたら次のようになっていた。1963年に制定された日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞とのこと。
 ちなみに今回の第48回目は秋田のABSが制作したNNNドキュメント「夢は刈られて 大潟村・モデル農村の40年」が選出されたとのことだ。6月26日の昼に再放送があるらしいのだが・・・。

 さて、本題。あの(何のための「あの」かわからないが・・・)名作高校野球コミック『ラストイニング』がラジオで放送されたのだ。それも実況中継として。朝日の記事を簡単に要約する(ほぼ引用・・・)。

『この番組は漫画「ラストイニング」に描かれた試合の架空の実況放送だ。同局(ニッポン放送)の煙山光紀アナウンサーが、最後は声が裏返る迫真の演技で実況し、アンジャッシュの渡部建が解説した。「カキーン」という打撃音を実際に録音しに行ったり、決勝戦の雨音を再現したりと、効果音も凝りに凝った。
リスナーからは父が「今ごろ野球をやっているよ」と言いながら帰ってきました」などと反響が続々寄せられた。
企画したパーソナリティー吉田尚記によると念頭にあったのは1938年の米国のラジオ番組火星人が地球を襲撃するSF小説「宇宙戦争」がニュース形式で放送されて、実際に大騒ぎになったと伝わることだった。
「そのくらいのリアリティーのでやりたかった。漫画には魔球は出てこないし、スコアブックがつけられるほど。一度だけ驚かせる再現の可能性を感じたんです」と語っている。
実況するというのは完成された芸なのだと感心する。ラジオにしかできない悪意のないウソが楽しい』

 で、この記事の中に『作品の第29巻には実況放送のCD付き特別版が発売されている』と書いているではありませんか。
 ヤバイ、まだ第29巻は購入していなかった。まして、こんな貴重な付録が付いてることさえ知らなかった。早速、調べたら特別版はすでにソールドアウトらしい。
 それでも探したらほぼ新品の中古として販売しているサイトがある。少し高価だが当然購入だ。おそらくここのサイトではコミックの販売と同時に買い占めたんだろうなぁ。まぁ、そんなことはどうでもいい。すぐにワンクリック。

 先日、届いたのが写真の内容だ。CD2枚付録が付いている。
 Disc-1を聞きながら「ラストイニング」第23巻を引っ張り出して1回表から県大会の決勝戦を聴いた。
 ワクワクどきどきの展開である。本当にスコアブックをつけることができるような展開なのだ。

 コミックでは登場人物の心理描写などもある。つまり、プレーヤーサイドで展開している。しかし、ラジオの(CDの)実況中継では放送室でのアナウンサーと解説者たちだけの話術で試合は展開される。これがなかなかに面白い。

 そして、Disc-2になるとクライマックス。9回の攻防からスタート。
 ネタばらしになるので詳しいことは書かないが9回表彩珠学院の攻撃。
 一死二、三塁。打者の強烈な打球はショートライナー。聖母学苑のショートがファインプレーで好捕して二塁に転送。二塁から飛び出していた走者は塁に帰れずアウト。ダブルプレーが成立。チェンジになる。
 ところがスコアボードにはそのプレー後に1点が加えられているのだ。どうしてなのか。はたしてその結末は・・・・。

 迫真の実況中継がいいなぁ。だいたい、ラジオの実況中継なんか一度聴いたら聴き捨てだ。それを改めて聴くという経験も捨てがたい。

 なかなか嬉しい付録であった。

「ラストイニングがおすすめですよ」

と、言ってくれたKK君に感謝だ。夏は実際に応援にまわろうゼ。

 と、言うわけでここ何日間で付録を楽しむことができた。

    走る捕る打ち投げすべる耳で聴き野球中継ラジオは目です


今日は群馬で35℃超えの気温を記録したらしい。栃木の友人からも暑かったなぁとメール。これから本格的な夏になる。節電と我慢。だから原発は必要ですの流れになってはいかんと思う。
と、言うわけで本日はこれにてブログ終了です。ビールを飲みながら、読書をしながら、付録のCDを聴きながら寝ます。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR