高校球児の姿


M7.1

 塩竃で二日酔いの頭をかかえてボーっとしていた午前10時ちょっと前。
 周囲がユラユラし始めた。ムムッ地震だ。地震の揺れは次第に大きくなってゆく。これはこれはデカイ。やばいぞ。二日酔いの状態が吹き飛んだ。
 10秒ほど経過したら横揺れはもっと大きくなる。1分間ほど続いた。さすがに避難を考えて立ち上がった時に地震はおさまった。
 屋外で畑仕事をしていた塩竃のお父さんも「今、地震があった」とあわてて帰ってきた。それだけ強い地震だった。ボクの体内震度計は震度4程度と推測。
 テレビで地震情報を見るとやはり震度4であった。震源は三陸沖でマグニチュードは7.1とのこと。かなり強い地震である。津波注意報も発令された。宮城では2カ所避難勧告が出されるほどの大地震である。
 塩竃のお父さんに言わせると「これくらいの地震はよくあります。地震慣れしていますから・・・」とのこと。宮城県の人たちにとってこの程度の地震は普通の状態かもしれない。しかし、結構大きな地震であったことは確かである。

 こんなに地震が多発する日本では原発の安全性はもちろん、原発に対して安心感は保てないなぁと改めて考えた。


まゆ毛

 昨日、宮城県では高校野球夏の大会が開幕された。そして、今朝の河北新報の一面には石巻工業高校の選手たちが横断幕を掲げて行進した様子が報じられている。
『あきらめない街・石巻!!
 その力に俺たちはなる!!』
その心意気や良しだ。かつて石巻工と練習試合をしたことを思い出した。若者たちの活躍に期待したい。
 さて、問題はテレビ番組で映された選手宣誓の場面。柴田高校の主将がおこなった。宣誓の姿勢はいい。ただ、どう見ても眉毛が変だ。まゆ毛が無いように見える。
 確かにボクのように眉毛の薄い人間もいる。だが柴田高校主将のまゆ毛は剃っていると思った。この春に行われたセンバツの岡山創志館の野山主将のおこなった選手宣誓の爪の垢でも飲ませたい。

 何でそんなことにこだわるのか。と、思う方がおられるだろう。実は8~9年前の甲子園大会で活躍する選手たちのまゆ毛のうすさ(あまりにもひどい状態)がひどかった。テレビ画面に映すべきではないと色々な場面で論議された。
 それを受けて高野連では「まゆ毛剃るな、髪染めるな」と異例の通達を出している。5年以上も経過したので通達が忘れ去られているのかもしれない。指導者の一部では「こんなことはどうでもいい」と思っている人がいるのかもしれない。ただし、しっかりと指導しておられる方も多いのではあるが・・・。
 少なくてもまゆ毛のキリッとしたチームは取り組み方も間違いないと見えるのである。だからまゆ毛にこだわっているのだ。
 まぁ、あくまでもボクは高校野球の部外者だ。だからこそ気になることは発言したい。たとえ、被災地宮城の高校野球開会式であってもだ・・・。どうしても高校球児を見るときには最初にまゆ毛に目が行くのである。


平常の心で挑んでくれ

 南外にかえって魁新報を開いたら古巣の記事が目に入った。『春の覇者大曲工 挑戦者の姿勢崩さず』である。
 5年ぶりの第1シード。地に足をつけて着々と準備を整えてきた。と、記事ではまとめている。その通りだと思う。追われる立場と言うよりも挑戦者として一戦一戦に取り組んでくれたらと願っている。
 今週の木曜日からは夏の大会だ。

本日は上が河北新報(2011.7.10付)の石巻工業高校の入場行進風景。下が魁新報(2011.7.10付)から大曲工業高校の紹介記事である。本日は写真の手抜きです


そんなわけで思いがけず向かった宮城から帰ってきた。名取や多賀城などの被災地も横目で見てきた。4ヶ月過ぎても復興はほとんど進んでいないように感じた。特に田園地帯から海岸地帯にかけてだ。まだまだ先は長いなぁ。
これにて本日のブログは終了。明日から通常勤務。がんばらねば。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR