来年こそポナペ


脱原発宣言?!

 夕方から菅直人首相の記者会見がおこなわれた。そこで菅首相は「将来的に原発に依存しない社会をめざす」と宣言した。簡単に言えば原発のリスクが大きすぎるためとのこと。
 今さらだが、そんなことはわかっていた。原発のリスクは事故による直接の障害もあるが廃棄物の怖さもある。
 菅首相の話を聞きながら、日本の政治家として勇気ある発言をしたなぁと、思った。何を考えているのかわからないが原発の危険性に明確に言及した閣僚クラスの政治家を見たことがない。

 脱原発に向かっての第一歩だろう。大企業からはブーイングが出るだろう。原発がなければ経済は立ちゆかない。やれリストラだ。いや計画停電だ。それでは大幅節電だ。などなど脅しの言葉がどんどん出てくるだろう。

 より、注目すべき状況になってきたことは確かだ。

 まったく関係ありませんが、そんな中でアジサイの花が色づいてきた。


ミクロネシアのアマチュア無線免許状

 暑い。今朝から気温がどんどん上昇している。あまりの暑さに集中力がない。いつも、頭の中がとっちらかっているのだが尚更ひどい。
 そんな暑さでも宮城・福島以南になったらもっとすごいことになるだろうなぁ。そして、それよりも南の国だったら・・・。
 そして、南の話を少々。アマチュア無線の仲間であるJA7HMZさんの尽力で南の島ミクロネシア共和国のアマチュア無線ライセンスを先日いただいた。グアム島のちょっと南にあるポナペ島からの免許状である。
 コールサインはV63BD。日本のコールサインがJH7BDSなので「BD」をそれにあやかった。今更なんですがV63BDSだったら最高ですが「ぜいたくは言えません」。いや、戦時中のギャグを使わせてもらうと「このようなコールサインをもらえただけの十分なぜいたくは素敵です」になります。冗談はともかくとして、ありがたいことです。
 今年は仕事の都合でボクはポナペに行けなかった。来年こそはぜひとも行ってみたいと夢見ている。そうなったら少しくらいの暑さでも耐えますです。免許状の有効期間は一年。もしも少し遅れても再免許は可能だと思う。
 楽しみですねぇ。鬼に笑われないように摂生に務めたいのだが・・・。それにしてもミクロネシアのライセンスはカラフルで日本のお役所発行のものと比較すると持っているだけでニコニコしてくる。



夕方になると周囲の山々にはグルリとたくさんの入道雲が空を目指していた。その下では雷や夕立ががんばってるんだろうなぁ。暑いんですねぇ。

    大入道その足下は連日の真夏日続く盆地角館


これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR