おかえり、なでしこ


塩竃の夕焼け

 この写真は昨夕の塩竃での写真です。夕焼けが妙な赤さになっていた。そして、今朝出発の時に塩竃は小雨模様になった。


なでしこジャパン再び

 昨日はブログを書くために塩竃であわててキーボードを叩いていた。
 サッカー女子の快挙についてもう少し書きたい。今朝(2011.7.19付)の朝日新聞天声人語の最後の段落にボクの思っていることがピタリと書かれていた。

『早起きを3回しただけの素人にも魅力は分かる。俺が俺がのプレー、汚い反則や抗議がなく、ボール回しを楽しめた。なでしこは国を励まし、世界を驚かせ、この団体球技の面白さを教えてくれた。雑草の根っこを持つ大輪たちに感謝したい』

 どうです、サッカーの楽しさ面白さを認識させてくれると思いませんか。
 女子サッカーはフェアプレイに徹していた。そして、ブログのコメントにパパさんが書いてくださっていたがアメリカのワンバク選手と日本の澤選手がお互いの健闘を讃えて肩を抱き合っていた場面が一瞬流れた。そこにゲームが素晴らしかったことを象徴していると思った。

 良い夢を見せてもらったと感謝したい。彼女たちは帰国したのである。


放射能汚染

 牛の使うワラに放射性のセシウムが含まれている問題が広がっている。秋田県にもセシウムの入ったワラが入ってきたとのこと。
 報道では「健康には影響がありません」と言っている。しかし、ジワジワと放射能汚染が日本列島を包み込んでいることは間違いない。
 これについては明日以降に書きたい。とても腹立たしいのである。


岩牡蠣

 牡蠣のシーズンは「R」のつく月と言われる。つまり、9月から4月までの涼しい時期から寒い時期と言うことだろう。それだけ鮮度が下がるためだろう。

 だが、例外が日本海の「岩牡蠣」。厚みのあるゴツゴツとした蛎殻に少しグレー色の牡蠣の身が入っている。これをペロリと食べる。クリーミーである。この暑い時期に牡蠣を食べることのできる幸せを味わった。


高校野球の結果

 3回戦
  金足農  5- 3 秋田南
  能代商  4- 1 秋田工
  能 代  8- 6 角 館
  秋田中央7- 0 湯 沢(7コ)

これでベスト8のチームが決まった。中央地区5校、県北地区3校である。そこで、我が社のK君との話を少々。K君が言う。

「県南のチームが消えました」
「んだなぁ」
「勝負に弱いんですかねぇ」
「・・・・」
「県南から春と秋の全県大会に7校も出場するんですけどね」
「アー、オレは良いことを考えた」
「何ですか?」
「これは何とかの甲子園1勝強化策よりも効果があるかも」
「ホーッ」
「春と秋の全県大会を出場校数による平等割りなんてやらないことだよ」
「と、言うことは?」
「夏の大会のベスト8になったチームの地区を参考にすればいい」
「どうしますか?」
「まず各地区大会ベスト4は無条件に出場決定。要するに12チームだ」
「ハイ」
「そして、残りの8校は夏の大会のベスト8の地域によって配分する」
「と、言うことは20チームになりますね」
「ンダ。今は県北から5チーム。中央と県南からそれぞれ7チームずつで合計19チームの参加だべ。20校になればトーナメント表のバランスも良くなるし、今より勝利を目指すようになるんでねべが」
「ウーム・・・」
「つまり、今年の秋の全県大会の出場校は県南から4チーム、中央から9チームそして県北から7チームの20チームで大会をおこなう」
「・・・・」

K君はあまり納得していないようだ。しかし県南勢の敗退にガッカリしていることは確かだ。
 夏の大会ではっきりしているのはシード校の数を4校から8校に増やしたのは強化策としては効果がないってことだ。参加校が50チームの都道府県で8チームものシード校を設定している県がどれだけあるのか。確認したことはないがおそらく少ないと思う。
 戦いたくないチームを避けるシードシステムはけっして強化策にならない。1回戦から決勝戦のような組合せがあってこそ負けない強いチームの育成につながってゆくと思う。

 

今朝、5時20分。塩竃を出発して職場に向かった。少し長い通勤距離であったが無事?勤務を終えた。と、言うわけで本日は早めに休肝日にします。これにてブログは終了です。

  午前4時裏山のセミ鳴き出して目覚まし時計朝のヒグラシ 
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR