ミスター・ポストマン


爽やかな夏の日

 今朝は朝から22~23℃前後の気温。風も清涼で空気も乾いている。空を見上げると雲はまったくない。独特のバイクの音を響かせて郵便屋さんが来た。それにしても郵便屋さんのバイクのエンジン音は独特ですねぇ。すぐにわかるのが不思議だ。
 ボクは郵便局ファンである。ポストに入れた1通の手紙が日本中あるいは世界中どこにでも届く。今ではインターネットの時代。一瞬で想いや連絡は相手の許に届くのでビジネスシーンの主流はネットの時代だろう。その意味ではおそらく郵便局では郵便業務だけでは経営が難しいのかもしれない。想像ですけれど・・・。

 高校生の頃にマーヴェレッツの歌う「ミスター・ポストマン」が大好きだった。それがビートルズによってカバーされ、さらにカーペンターズも歌った。それぞれのグループに味があり、どれも良いですね。
 郵便屋さんを待つ気持ちが伝わってくるのだ。その気持ちがとてもよくわかる。
 その昔、ボクは郵便しか連絡手段のなかった頃に「あの娘」に映画に行かないかと誘いの手紙を書いたことがある。ところが返事がこない。まるで「ミスター・ポストマン」の歌詞の世界だった。「郵便屋さん、ちょっと待ってボクに手紙は来てないの」と聞きたかった。懐かしい想い出だ。結局、その娘には直接会った時にふられましたけれど・・・。

 アマチュア無線を今は休止しているが夢中になっていた頃は毎日のようにエアーメールや日本からの郵便が届いているかチェックするのが日課だった。
 父親はそんなボクの趣味をバカにしながらも、密かにボクに外国から届いたエアメールに張られている切手を切り取って整理していた。ボクは切手や封筒はどうでもよく、興味は中に入っているQSLカード(交信証)だけだった。
 いつの間にか父の切手帳は何冊かになっていた。その切手帳も古い家を解体した時に知人にプレゼントした。もしかしたら親孝行をしていたのかもしれない。

 今でも自宅に帰るとすぐに周りをキョロキョロと見回す。郵便物が来ていないかを確認するのである。何でもいいから届いていると嬉しい。それが例えパチンコや競馬必勝法や妙なDVDのDMであっても。これらは確認もしないですぐにビリビリと屑籠に直行しますが・・・。いや、とりあえずは確認します。すみません。

 郵便局は現在は民営化されているので、どうにもつきあいにくい感じを受けている。ボクは地元の外小友郵便局が大好きなんです。でも妙に真面目すぎるのです。まぁ、時代の流れで仕方のないことですかね。

 正直に書いておきたい。昔のような郵便局でボクは良いと思う。民営化には反対である、と。
 昔の「郵便局愛好家」のボクは郵便局のアナログ感が大好きなのです。

 爽やかな今日の空から突然郵便局に話が移ってしまった。写真機を持っていたら郵便屋さんが来た。その写真を撮りながら話の方向がずれてしまいました。
 当初は空の話を書きながら放射能汚染に話を進めようと考えていた。原発への憤りや脱原発については次回にします。

   ゆらめきて夢みる思い郵便はゆきつ戻りつ心を結わえ



すっかり気づかないでいましたが7月19日付で「栄冠は君に輝く」さんからのコメントに次のような内容が入ってました。

『石川県大会でこんな記事をみつけましたよ・
http://www2.asahi.com/koshien/93/news/OSK201107170007.html 』

早速、WEBを確認したら栄冠は君に輝くの作詞者である加賀さんの息子さんの記事でした。貴重な情報に感謝します。
さて、本日の高校野球は休養日。



秋田県の高校は一斉に明日から1ヶ月の夏休みに入った。終業式の一応区切りですので、ちょっと反省に横手で一杯です。ボクにはあまり反省することもありませんがビールと酒は少し好きなので一杯やってきます。
\(^w^)/
と、言うわけで本日のブログは早めにアップしてこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR