ひみつのアッコちゃん


日の入り時間

 写真は午後5時45分頃。南の空を見上げると半月がポツンと見える。少しずつ肌寒い感じが増してきている。夕方6時を過ぎた頃には車のヘッドライトを点灯させないと危険な状況になった。
 そして、下の写真は窓ガラスに映った建物を撮してみた。向こう側に白っぽく見えるのは西に沈んでゆく太陽。


「庄内おばこ」から「甲子園」へ

 前回は「庄内おばこ」にエビとカジカの関係で意外性(ってほどじゃありませんが)を書いた。「庄内おばこ」の歌詞を調べていたら、この民踊が赤塚不二夫原作のアニメ「ひみつのアッコちゃん」で歌われる「すきすきソング」にとても似ているらしいことがわかった。。

 「すきすきソング」の作詞者は山形県出身の作家故井上ひさし氏である。 二曲の歌詞を比較してみましょう。
 
 「庄内おばこ」の一番は次の通り。(エビとカジカの歌詞は二番)

  ♪ おばこ來るかやと
    田甫(たんぼ)のはんづれまで出て見たば
    (はー、こばーえーてー、こばえて)
    おばこ來もせで
    用のない煙草賣りなど
    ふれて來る。
(はー、こばーえーてー、こばえて)

 『若い娘っこが来るかと、田んぼのはずれまで見に行ったが、用のないタバコ売りが来た』が訳である。そして、「ひみつのアッコちゃん」の歌詞は次のようになっている。

  ♪ アッコちゃん 来るかと
    団地のはずれまで出てみたが
    (ハ ドシタ アッコちゃん)
    アッコちゃん 来もせず
    用もないのに納豆売りが
    (ハーハー ナットオー!!)

「庄内おばこ」の歌詞とそっくりである。作詞をした井上ひさし氏は次のように語っているらしい。

『「ひみつのアッコちゃんの歌と庄内おばこの歌詞の関連が話題になっていまして・・・」とお尋ねしたら、井上ひさし先生は「あれ(アッコちゃん)は(庄内おばこを)もじったの」と、笑って答えてくださいました』

このことについては下のアドレスに詳しく掲載されています。
   http://www.4071.net/study/obako.html

 すごいですねぇ。そこで思い出したのが高校野球の応援で使われているブラバンの応援歌だ。早速「ブラバン甲子園」のCDを引っ張り出したら12曲目に「ひみつのアッコちゃん すきすきソング」が入っているではありませんか。

 甲子園はもちろん地方でも高校野球の応援曲定番になっている曲だ。なるほどなぁ。「庄内おばこ」は「ひみつのアッコちゃん」につながり甲子園のブラバン応援歌につながっていたのだ。

 ちょっとした発見だったということでした。


昨日までの30℃超えの気温も最高気温で28℃前後になり何となく落ち着いてきた。季節は少しずつ少しずつ秋に向かっている。先日、咳が出てなかなか止まらないが薬を飲んだら一発で治ったとブログに書いた。しかし、まだまだ本調子にはなっていないようだ。そんなおり夏風邪に注意しようというプリントが配布になった。最近「手足口病」というのが流行しているようだ。そして、何だかイタリア料理の名前のような「ヘルパンギーナ」と言う名前もあるようだ。なるほどなぁ。

    以前なら単に夏風邪だったのに時代は進みヘルパンギーナ?

今宵は遅くにサッカー日本代表のアジア予選のウズベキスタン戦がアウエーでおこなわれる。そこまで起きていられるかどうか・・・・。これにて本日のブログは終わりです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR