たまには仕事の話を・・・(2)


高校軟式野球秋季大会組合せ

 硬式野球に注目の集まるのである。しかし、軟式野球も能代高校の活躍が目を引く。今年は硬式の能代商業とともに山口国体にも出場する。
 そんな中で高校軟式野球秋田大会の組み合わせが決まった。6校しか出場しないのだが懸命に取り組む姿は普通の高校野球だ。ぜひ注目を。


仮説実験授業(2)

 今回の授業について生徒諸君の感想文からピックアップして紹介しましょう。

 まずは予想すること(仮説をたてること)の大切さに気づいている感想から。名前の代わりに氏名はアルファベットを使いました。

◎予想は大外れだが・・・・
 A:予想をして実際に結果を見ると「やっぱり当たってた」とか「そうなんだ」とか、いろんな気持ちをもって授業に参加できました。
 B:クイズ形式だったため手が上げやすく授業に参加できている気がした。楽しみながらできたので頭の中に残る授業でした。
 C:実験したことのないものに予想をたてるというのはとても楽しく、なおかつ勉強になるので自分のためになる授業他と思いました。
 D:自分の考え(予想)と本当の正解(実験の結果)が違うこともあったが、とても楽しく考えて授業することができたと思う。
 E:しゅぽしゅぽの実験をして結果が自分の想像と大きく違った時にはとても驚きました。今度から自分の体に酸素がぶつかっていることを意識しながら歩いてみたいです。
 F:自分が予想していた以上の結果で、次はどんなことをするのだろうとワクワクしながら見ていました。
 G:最初は難しそうだな、つまらなそうだなと思っていました。それは原子や分子が自分から離れた存在だとかんがえていたからに違いありません。でも、実験のあとには(原始・分子が)身近なものに感じることができました。予想がはずれたりするのもおもしろかったです。
 H:たくさんの実験を見て楽しく学ぶことができました。また、予想を考えたりして頭を動かせました。予想があっていてもいなくても実験を見ていると発見と驚きが生まれました。

 予想の分布を聞くと多くの人が支持する方に動く傾向がある。それでも自分の予想を変えず少人数でいることは正直不安一杯だと思う。それでも実験をすると少人数の予想が正しかったりする。その時に勇気を持って自分の予想を表明することの大切さにも気づいてくれる。

 先日、講評の中で大学の先生はこのことを「民主主義」と言う言葉を使われたがその通りだなぁと思った。その感想を。

◎少人数の予想だが・・・

 I:最初はあまり興味がありませんでした。しかし、実験していくうちに自分の考えを持つことができるし、また少人数が大事ということもわかりました。

と、ここまででプログの字数オーバーになりそう。続きは次回。何だか商売の内容になると長くなって恐縮恐縮。



我が家の付近では台風15号の影響はほとんどなく過ぎた。ありがたいことだ。ところで先日孫娘に赤トンボを一匹とってやった。家人が言うには幼児の中にはモゾモゾと動くとパッと手を放す子がいるとのこと。しかし、彼女は平気でつまんでいる。偉いっ。様子を見ていたらプツンとちぎってしまった。それもある意味偉いのである。と、言うわけで本日はこれにてブログ終了です。

   とわちゃんはトンボつまんで真っ二つ命の尊厳その動きから
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR