たまには仕事の話を・・・(3)


横手球場にて

 雨で遅れていた秋季秋田県大会が今日から日程や球場を変更してスタート。急遽、八橋球場からぐりーんすたじあむ横手に会場が移ったので午後から大曲工対大館鳳鳴の観戦に行った。

 球場に着いたのは4回裏。大曲工の攻撃中。両チーム得点がなく大曲工一死三塁先取点を挙げるチャンスの場面だった。
 打者がスクイズをファールしたのだがねばってカウントを3ボール2ストライクにした。6球目はボールになり四球になった。すると三塁走者は塁を飛び出しており挟殺プレーでアウト。スクイズのサインだったのかどうかなのだが・・・。ボーンヘッドには間違いない。
 その後試合の流れは大館鳳鳴に傾いた。大曲工の失策などを着実に得点に結びつけて3-0で大館鳳鳴の勝利。
 地区大会で大曲工チームの戦いぶりの結果を見るとチーム作りに苦労しているのではないかと予想していた。だが、今日は敗退したのだが粘り強く食らいつく姿勢ができたいた。その分、成長したのではないかと感じた。
 冬場にどのように取り組んで来春、変化するのか期待したい。

秋季全県大会の結果
 1回戦
  大館工  1- 0 秋 田
  明 桜  7- 3 大曲農
 2回戦
  大館鳳鳴 3- 0 大曲工
  大 曲  4- 4 由利工(延10)


仮説実験授業(3)

 いよいよ(何がいよいよかわかりませんが・・・)最終回。楽しい授業を淡々とおこなうことで生徒諸君にどんな変化があらわれるのか感想文を紹介します。

◎考えることができた
 J:空気の圧力についても分かったし、楽しく実験をしながら授業ができてよかったです。
 M:最初は難しく考えてしまって分からなかったけど、実験を進めるうちに、だんだん分かってきて予想も当たるようになってきました。目には見えない空気の中の分子が見えるような気がしてとても楽しかったです。
 N:予想が当たることよりも、はずれることの方が多く、しゅぽしゅぽと真空に感動しました。また、今まで真空についてまったく知らなかったけど「ないものがある」として知ることができました。予想をたてることの大切さも知った楽しい授業でした。
 P:一つ一つの実験がとても不思議に思い、理科ってすごいなと感心しました。ただ(実験を)やるだけでなく自分でどうなるのかという考えと、なぜこうなるのかといった考えをもって実験したいです。
 Q:とても「不思議だな」と思うこともあったし、「おもしろい!」とおもうことばかりでした。でも、それを考えてみると全て理科的なものに関わってることがわかったし、自分でも何かに興味を持って実験してみたいと思いました。
 R;自分の肌で(空気の分子の)パチパチパンチを感じることはできなかったけど、身の回りの空気がたえず自分に当たっていることは初めて知りました。
 S:理科の実験があまり得意じゃなかったし、答えるのも得意ではなかったので(授業には)あまり期待していませんでした。ですが、実験が進んでいくにつれて、これからどんな変化をするんだろうとか、いろいろな期待で楽しかったしすごくためになりました。


 しかし、残念ながらすべての諸君に楽しい授業を提供できないこともある。楽しくなかったという感想も少ない諸君だが出してくれる。それは今後の参考になってとてもありがたい。と、行ってもボクにはもう授業の機会がそんなにありませんけれど・・・。
 V君の感想はおそらく1時間目の実験授業を部活動のため公欠になり受けられなかった。仮説実験授業は一つ一つの実験や思考の積み重ねでできあがる。そのためにこのような感想になったのかもしれません。

◎楽しくなかった
 U:何かありきたりな所があったので評価は3にしました。
 V:あまりよくわからなかった。生活などに少しは役に立つことがあってよかったと思う。ぴっくりすることもあってよかったと思うけれど、おもしろくなかった。

 すべての実験が終わった後に「マグデブルグのゲーリケ市長物語」の紙芝居をやる。紙芝居の内容は授業でやってきた内容が実際に科学史の中であったことである。真空にした球を何頭もの馬に引かせた有名な実験の話です。

◎紙芝居
 W:マグデブルグの「ケーリケ市長」の紙芝居もあって、予想も全員が立ててワクワクしながら実験をすることができてとても楽しかったです。
 X:終わった後の紙芝居もしゅぽしゅぽ真空ポンプを考えた人の話で面白かったです。

 以上2週間程前に実施した授業の感想である。自分の写真は同僚に撮影してもらった。おそらく教壇に立てるのは最後かもしれない記念に写真を撮ってもらったのである。授業のできる幸せをかみしめているところである。



我が家の孫娘とわは風呂が大好きである。ごきげんなヤツなのである。と、言うわけでジジバカでした。これにて本日のブログは終了。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR