「若林の湯」


代休日のドライブ

 本日は今月末の休日に出勤することになっているために事前の代休が割り振られて休日だった。
 天候は突然、天気が良くなったり、雨が降ったり、雷がドーンと鳴ったりの時雨模様である。10月に入り冬型傾向になっているようだ。
 このように雨が降って突然太陽が顔を出す日は虹が出ることが多い。今日も東の方向に低い虹が出た。午後2時頃だったのでまだ日が高い。そのために虹は低い場所にかかった。向かいの家と家の間に見えた。建物が視覚の基準となるので幅の広い虹に見える。

 そんなわけで一日時間がとれた。そこでCDの編集を少々。今週末から始まる大会で使う曲集である。まずは出来上がったので送付した。

 そして、何と言っても孫のとわとの交流が良かったです。
 午後から買い物がてら車に乗せたら帰りの車中で眠ってしまった。チャイルドシートから下ろすと折角眠りについたのが目覚めてしまう。そこで少し時間をかけてのドライブだ。なんと金のかかる昼寝だろうか。それでも孫のためなら問題がないのです。

 で、その約一時間半近くのドライブで新発見があった。
 ルートは我が家に帰るまでを一筆書きにして同じ道を通らないように考えた。105号線を本荘方面に向かい一度も訪れたことのない「滝温泉」を見がてら南外に帰る道を想定。
 もし、できれば大内町軽井沢にある「イトキン精肉店」名物ホルモンでも買おうと考えた。結果は残念ながらイトキンは店が開いていなかった。

 さて、滝温泉をめざしたのだが遠い遠い。初めての道路なので遠く感じるのだろう。しばらく山の奥に入り込んだら結構大きな温泉施設があった。もしかすれば「冷泉」なのかもしれない。いつか入浴したいと考えた。いろいろな効能があるというが悪いところは今のところ金が無いことと頭が悪いこと以外は無いのでノンビリお湯につかれればいい。
 で、一筆書きだと引き返せない。そのために山道を東由利に向かうルートになる。こりゃあ大変だクマがでたらどうしようと思うくらいのうっそうと木々か周りに繁る狭い道路だった。曲がりくねった道は出羽丘陵を登ったり降りたり。
 ところが何と言うことでしょう。途中に「若林の湯」と言う初めて聞く名前の温泉があった。山野草なども販売しているようだ。別に秘湯温泉巡りが趣味ではないが、ここ「若林の湯」にもいつか寄ってみたいぞ。だが、雪が降ったら無理だろうなぁ。

 そんな我が出羽丘陵の山懐を巡ったドライブでした。それにしても近くても知らない場所が多い。自宅に着いたらとわちゃんが目覚めた。

    山深くひなびたお湯のあるを知る一度行きたし「若林の湯」


我が家のとわちゃん。今日は大きなカマキリを発見。右手に金魚をすくう網を持って一生懸命カマキリに語りかけている。「ジュワドワトワドジュワ・・・・」何を言ってるか分かりません。とにかくカマキリにしゃべっている。カマキリは全く無視(虫)ですけれど・・・。宇宙語です。最近赤トンボにも蜘蛛にも話しかける。
 その後で赤トンボを捕まえて手につかませた。赤トンボはブルブルッと動く。すると、とわちゃんはパッと手を放してしまう。そして、飛んで逃げてゆくトンボに「とわ語」で「ジュワトワジジュジ・・」と文句を言っている。そして、もう一度捕まえて手にとらせると、トンボが動かない時には持っているがブルブルッとすると手を放す。
 こりゃあ度胸がないのかもしれない。まぁ、それはそれで仕方がありませんね。そんな成長の姿を見ているだけで楽しい。
ところでとわちゃんのおでこに絆創膏みたいのが貼られている。それは柱にゴツンしたのである。ワーンと一泣きでケロリだったがおまじないで貼っている。
 ジョン・レノンが息子ショーンが生まれた後で数年音楽活動を休止した。彼の気持ちがわかるような気がする。ボクの場合はジジバカですけれど・・・。

良い休日でした。これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR