宇宙戦艦ヤマト号


矢島駅にて

 今朝(2011.10.15付)の魁新報の片隅に『自宅で旅気分いかが 引退列車部品矢島駅で販売 由利高原鉄道』の記事が掲載された。
 矢島駅に行ったことがなかった。ちょうど息子たち本荘方面に向かうと言うことらしい。ついでに連れてってくれないかと頼んだらOKしてもらえた。
 矢島と言えば鳥海山の山懐だろうなぁと想像していた。だが、天気は悪い。ただただ目的地に向かって行くのである。
 由利高原鉄道。最近、社長の公募で60人を超える応募があったとのことで少し話題になっている。本来ならば電車に乗って行くのが正統な方法です。車で矢島駅に到着。この辺がボクの真抜けたところ。矢島駅の駅舎は木造でしっとりした感じでとても良い造りだ。

 駅に入っていったらチリーンチリーンと甲高い騒音が聞こえる。と、一瞬耳を疑った。よく考えてみたら虫の声である。駅舎でスズムシを飼育していた。この中で一斉にスズムシたちが鳴いているのだ。風情があるというのだろうなぁ。すぐそばには大きな水槽が2台あった。1台には熱帯魚だったが名前はわからない。そして、もう1台の水槽には赤い腹をはた大型のウグイが何匹か入っていた。これくらいの水槽の大きさだとウグイも元気なんだろうなぁ。
 ところが目的の列車の部品を販売していない。アリャリャ。近くの駅員さんに聞いたら線路を挟んだ工場で開催しているとのことだった。
 販売所には「つり革」「座席」「ガラス窓」「ステンレス製の物置棚」などなどがあった。すぐに欲しい物はないので今回は見るだけにした。物好きで行ったようなものだから買わなくても大丈夫です。
 見ていると飲食店経営の方々らしい人たちがステンレス製の物置棚を「これは、あそこに飾ればカッコえーなぁ」と言いながら何個か買い求めていた。
 販売所を出たら列車が矢島駅に入ってきた。前の車輌には「宇宙戦艦ヤマト」のキャラクターがたくさん描かれている。後の車輌は「おばこ号」だ。由利高原鉄道では「宇宙戦艦ヤマト」とのコラボレーションで登場人物を描いたラッピングで売り出しているとのこと。
 最近では自転車の積み込みもOKとの記事も出ていた。ローカル鉄道の生き残りがかかっているなぁ。

 と、言うわけで物好きの一日。

     矢島駅スズムシ鳴いて木の香り戦艦ヤマト銀河を中継


とわちゃん大脱走

 昨日、帰宅したらとわちゃんの右目の横が真っ赤になっている。話を聞いたら玄関から脱走して時に玄関にある段差でドデーンと転んですりむいたらしい。可哀想に。例によってワセリンを塗って治療している。
 大脱走ではなかった。傷を作った脱走でした。写真は一晩経過してかなり治ったところです。


これから旧友たちと大曲で一杯。出かけます。最近は酒飲みのルールが難しい。ハチャメチャに飲まないように注意しながら出発です。と、言うわけで早めのブログアップです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR