114円から76円に


黄葉

 3年前の今ごろつまり10月。大学のクラス会があった。前日は鶯宿温泉に泊まり旧交を温め次の日には分散してそれぞれ好きな皆が第2の目的地に向かう。ボクは仲間たちと秋田と岩手の県境にある国見温泉に数人で向かった。

 その時に同じ車に乗っているM君のポツリと言った言葉が今でも心に残っている。
「気が狂うほどの紅葉だなぁ」
 彼は学生時代には山男でしかも詩を書いていた詩人である。久しぶりに心から奥羽山脈の紅葉を見て感動しただろう。ボクにはそんな感性がない。せいぜい黄色っぽくなってきたなぁと思う程度だ。

 今朝、ところがそんなボクにもムムッ黄葉がきれいになったなぁと目を見はらせた木が一本職場にあった。葉っぱ全体が黄色に色づきフンワリとしている。

 これが何本も何本も重なるのが山の紅葉。10月も中旬を過ぎた。今年の紅葉のきれいさはどうだろう。日中の気温も高く、夜の気温も下がらない。だからあまり紅葉は期待できないのではないかと言う声も聞こえてくるのだが・・・。 そしてすれべて丸裸になった時には冬ですねぇ。


まったくの大損だぜ

 恥を忍んで書いておきたい。

 5年ほど前のこと。某高校の父兄会でお世話になった保護者の方が訪問してきた。話を聞くと経営していた家業が苦しくなり外資系の保険会社の外交をはじめたとのこと。

 話を聞いていると預託する形の保険を勧めているようだ。何度も話を聞くうちにボクも面倒になり当時で二万ドル分都合200万円を一括して納入するドル建ての保険に加入した。

 契約は5年間は解約してもいいが1年目から20万円ほどの目減りをした返戻金になると契約書にある。5年間でボクが死んじゃえばほとんど満額返ったのかもしれないがボクは生き残った。円高ドル安だが半分忘れていたのである。
 そして、先日満期になるので返却するとの通知。内容を読んでみたらドル建てでは若干の利子が付いて二万ドルよりも多くなっている。ところが為替で円換算をすると5年前から45万円ほどの返還金だ。つまり155万円ほどしか返ってこない。
 別に欲をかいて、こんな外資系の保険に加入したわけではない。あくまでも「つきあい」。借金の保証人でななかっただけでいいのかもしれない。だが、大損である。
 ここで教訓。外資系の保険はダメだなぁってこと。もう一つ人っ子「えぐせば」だめだってことも言えるなぁ。


発熱とわちゃん

 朝方、近寄ってきた彼女を抱き上げたら何だか熱っぽい。鼻水もグスグスと出ている。先日、耳鼻科などに行ったのだがなかなか治らなかったようだ。
 日中39℃超えまで発熱してとわちゃんの両親が病院に連れて行ったと聞く。早く回復してくれたらとジジは祈るばかりだ。

    初孫の発熱咳にジジとババただウロウロとただオロオロと

これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR