中日優勝を見ながら


すごい夕焼け

 職場からの帰り駐車場で見上げた夕焼け空が素敵だった。早速一枚。

   一瞬の思いを詰めた茜色つるべ落としの秋の夕陽は


中日セリーグ優勝

 一時はヤクルトに10ゲーム差をつけられていた中日が逆転でセリーグを制した。昨夜のことだ。今回の中日優勝の特徴は優勝争いをしている中日の落合監督が突然解任されるという事件?が起きたこと。そして、次々にコーチ陣にクビが言い渡されたことである。それにもめげずに選手たちは優勝を成し遂げたということだ。

 さらに中日の球団職員はチームが負けると喜んでいたという情報まで飛んでいる。
 以下は「http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000012-dal-base」より一部分をコピーした。
『連覇の原動力となった事件がある。ナゴヤドームで行われた9月6日の巨人戦。3対5で敗れた試合後の関係者通路。坂井球団社長が、なんとガッツポーズを繰り出した。複数の球団関係者がその光景を目にし、すぐさまチーム内に広まった。
 「ウチがひとつにまとまったのは、あのガッツポーズからだよ」と落合監督。アンチ落合の急先鋒。敗北=落合の汚点。喜ぶ心情は理解できる。だが、球団社長という立場にあるまじき禁断のポーズは、フロント不信を招くと同時に、選手の反骨心を呼んだ。
 ある主力選手が言う。「あり得ないっす。監督のことを嫌いなのは構わない。人間ですから。ただ、試合をやってるのは、僕たち選手なんですよ。ガッツポーズなんて考えられない。選手をバカにしてるのと一緒ですよ」。荒ぶる心。ぶつける場所のない怒り。すべてを戦場でパワーに変えた。』

 さらに、落合監督がかっこいいのは優勝を決めた時に彼の理解者だったオーナーとはしっかりと握手した。とろこが落合おろしに動いた球団社長が握手をしようとさし出した手はさりげなく握手を拒んだというではありませんか。素晴らしいっ。

 今朝(2011.10.19付)の日刊スポーツ紙には元西武監督の森祇晶氏が小さなコラム中日の優勝を『フロントの嫌がらせに負けなかった』として書いている。

 森さんも西武監督時代に「中日球団が落合監督に球団がおこなったに等しい」嫌がらせ似たことを経験している。
 94年巨人と日本シリーズを戦っている最中に退団報道が出たそうだ。これでは勝負にならない。ズルズルと負けた。今年は日本ハムの梨田監督の今季限りの退団発表後に失速しソフトバンクに20ゲーム近く離される結果になったことでも明らかである。

 しかし、落合監督は反骨心で優勝。森さんは言う。
「この優勝は球団に対する選手の無言の抵抗であり、8年間の落合野球を否定されたことに対する現場の意地だろう。優勝やCS争いの最中に、長期的な展望も持たずにトップのクビをすげ替えても一時的な効果しかない。ひたすら勝利をめざすからこそ感動を呼べる。今回の中日の優勝はプロ野球の本質をあらためて示してくれた。」

 考えてみればボクにも似たようなことがあったなぁ。某所にいた頃。甲子園を一生懸命にめざしていた時がある。チームを作るためにスタッフたちと一生懸命だった。その間に紆余曲折はあった。しかし、難題を一つ一つ乗り越えて甲子園を狙えるところまできたと内心、手応えを感じていた。
 ところが上層部は何を考えたのか夏の大会直前になって監督も部長も交替すると告げた。部員のモチベーションは下がりこそすれ上がるはずはない。新体制のもとでチームはベスト4にもなれず敗退した。中日のように優勝できるはずがない。
 子どもたちが可愛そうだった。中日の優勝を見てそんなことを思い出してしまう。過去のことではある・・・。しかし、あの時のことは今でも悔しさと気の毒さとで涙が出てくる。

 落合監督の快挙に心から拍手を送りたい。


残念オリックス

我が社のK君と話しているとため息ばかりついている。
「どうした」
「オリックスが負けだんす。西武と1毛差ですよ1毛差」
「しかだねべ」
「先輩の後藤さんが・・・」
なるほどなぁ。そう言うことだったか。オリックスの後藤選手はすごい打者だったなぁ。彼が高3の時の練習試合でホームランを打たれたことが強く印象に残っている。K君には
「まぁ、来年ダベ」
気を取り直した彼は
「それにしても秋田県出身が頑張ったすな」
「ンダナ」
「後藤さん、落合監督、石川、摂津みんなすごいっスネ」
と、言うわけでCSから日本シリーズともう少し野球が楽しめる。ただし、K君が贔屓にしているYGがファイナルステージに出てこないことを今から断言しておこう。もし、進出したら素直にボクは丸坊主になります。ハイ。



孫娘とわちゃんの熱がなかなか下がらない。気の毒なことだ。朝、一枚写真を撮ったがちょうど熱が下がったとき。それでもボーッとしている。ジサマの願いは早く元気になってくれである。これにて少し元気のないジサマのブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR