燻製自慢になりたい


象潟にて

 文化の日は晴天になる特異日とか。見事に晴れ上がった一日だった。先日、結婚したG君からメール。そこには粋な言葉があった「今日は儲けた空です」はとても素敵である。こんな空の下で愛車を洗っているとのことだった。いいですねぇ

 本日ボクは塩竃から遊びに来ていたお父さんとお母さんたちと象潟に出かけた。
 象潟と言えば松尾芭蕉が訪れた甘満寺である。観覧料300円也を支払いお寺の中庭に入った。落ち着いた庭である。甘満寺の山門前で一枚。
 裏庭には「舟つなぎ石」がある。つまり船着き場。田んぼの中に船着き場があるのはもともとそこが海だったからだ。などと誰でも知っていることを知ったかぶりで書いても仕方がありませんが・・・・。松尾芭蕉が訪れた頃には松島に勝るとも劣らない景観だったいう。その後の地震で隆起し海が消えてしまったという。
 甘満寺では捨て猫に困っているらしい。お寺の参道を歩いていると顔つきの違うネコとすれ違う。捨て猫をしたり野良猫にエサを与えたりして増えているのだろう。ネコにとっても気の毒なことだ。いくら殺生の嫌いなお寺でも迷惑な話だ。

 甘満寺のお参りの後には道の駅「むねの丘」に寄った。道の駅にある小さな市場をフラフラとしてサザエの串焼きを頬ばりつつラーメン屋に寄り「イタリアン塩バジリコラーメン」と呼ばれるハイカラな一品を注文。
 
 届いたハイカララーメンのスープを一緒に行ったメンバーに一口ずつすすってもらった。すると「これなら、スパゲティーで食った方がいい」という正直な感想だった。まぁ、折角初めての場所に入るのだから珍しい物を注文するのがボクのポリシーですので・・・。
 ところでラーメンを食べていたらシャキシャキした食感の細く黒い物体がある。何だろう?その時は質問することにしている。するとキクラゲの千切りだとのこと。ラーメン党でもないしラーメン好きでもないのだが初めての食感だった。

 で、象潟の締めは道の駅「ねむの丘」4階にある温泉である。かなり、しょっぱくて弱アルカリで茶色っぽい泉質だ。ゆっくりとあたたまり左肩と右膝の妙な痛みを解消してきた。まったくなぁ。知らず知らずのうちにあちこちにガタが来てるようです。大丈夫ですけどね。

 ノンビリと食いしん坊の一日を過ごせた。

      甘満寺舟つなぎ石のその向こう田の面広がり海の面影


そろそろ再開しようかなぁ

 いろいろと手を出している遊びがある。いや、もう過去形であるから手を出していた趣味があったになるかもしれない。アマチュア無線は生涯の趣味にしたいのだが、今は中断している。
 そして、もう一つの趣味として燻製造りを一生懸命にやった時期がある。秋刀魚・ソーセージ・燻製のニワトリなどなど挑戦した。

 先日、アマゾンの古本部門を見ていたら平成元年の発行である『日曜日の遊び方 燻製自慢』という本に目が止まった。お値段25円也。送料が250円ほどだから、すぐにワンクリック。昨日、到着してパラパラと眺めていると久しぶりに挑戦してみようかなぁという気持ちが沸いてきた。手始めにやるのはニワトリのモモ肉を買ってきてみようかなぁ。
 はたして・・・。


我が家のとわちゃん。テレビに出てくる子どもたちの動くのがものすごく好きだ。目がものすごく真剣である。そして、狭い場所に何でも物を押し込むことも大好き。へぇ-と思うくらいの成長ぶりだ。
「強制指名ではない」と書いたことについてメールをもらったりコメントを書き込んでもらったり反響が大きい。それだけ今回のドラフトには注目している人が多いことだ。結果が楽しみですね。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR