バーコードの意味


視界不良

 雨の日から一夜明けたら猛吹雪。風も強い。道路の両側にある高い雪の壁に吹き込んでくる粉雪によって前方が全く見えない状況になる。ホワイトアウトという現象かな?。そんな吹き返しの状態が片道で何度もあった。対向車がライトを点灯してきても突然目の前に車影が現れてヒヤリとする。
 ワイパーをフル回転させてもフロントガラスの雪がとれない。特に運転席側の4分の1は視界不良だ。身体を少しよじって視界の良い部分で前を凝視する。冬用のワイパーの品質劣化だ。
 車の整備工場のコウちゃんに電話。取り替えてくれるとのこと。仕事が終わってから早速かけつけた。左右2本のワイパーを取り替えたら、何と言うことでしょう。ビガーッと見えるではありませんか。これで何とか視界は確保できた。
 三寒四温。こうやって一歩ずつ一歩ずつ行きつ戻りつしながら春に近づいてゆくのだろう。

     何もない何も見えない怖いです吹雪は魔物ホワイトアウト


謎の製造年

 先日、車庫で発見した「ニッカウヰスキー」と焼酎「そふと新光」。焼酎はお湯割りでたいらげてしまった。味は普通の甲類焼酎だった。
昨夜からウヰスキーにとりかかった。酒飲みも辛いものがありますです??。
さて、飲んでいるうちにこれらの酒っこがいつ頃の製品だったのか気になった。そこで私本管理用に購入していたバーコードリーダーを引っ張り出してラベルについているバーコードを読み取った。すると下のような数字がピッと言う音とともに画面に表示された。
 4904230101284 ニッカ
 4967860141303 そふと新光
 数字の意味するところをネットで調べてみた。この数字のコードは「JAN-13」といい読み方は「ジャンジュウサン」とのこと。ただそのまま読めばいいだけジャン。

 で、わかったことその1。最初の2桁「49」「45」は日本製とのこと。
 その2。次の5桁、ニッカならば「04230」は商品のメーカーコードつまりニッカ株式会社。5桁を使っていたのは2000年12月以前の登録商品メーカーコードだった。2001年1月以後の新規登録は商品メーカーコードは7桁になっている。
 その3。次の5桁「10128」は商品のアイテムコードとのこと。これならばウヰスキーNIKKYということになるんでしょうね。この5桁も2000年12月以前の登録アイテムである。2001年1月以後は3桁になっているとのこと。
 最後の1桁「4」はチェック用の数値。現在もバーコードは13桁だ。ボクの計算に依れば商品のメーカーを1000万件登録できることになる。

 ここまで判明したことは車庫から発見された「ニッカウヰスキー」も「ソフト新光」も12年以上前の製品ということだ。残念ながらこれ以上の情報はわからない。ボクの推測だが17~18年前の酒だと考えている。今、それを間もなく飲み干すところである。今は亡き父親の供養というコトにしましょう。


我が家のとわちゃん。秋田弁で言う「まねこび」娘である。バサマが毛玉取りをジージーとやっているのを真似してハンカチにかける真似をしている。「真似」は「学び」につながるとか。野球でも動きの物真似の上手な選手は上達が速いと言われる。とわの成長もどんどん加速しているのかもしれない。やはりジジバカですねぇ、
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR