ADXAミーティングin迎賓館2012


無線仲間

 いいですねぇ。みなADXAのメンバーでありアマチュア無線の大先輩たちだ。
 昨夜、秋田市川反の迎賓館に集った面々である。
 子どもの頃からアマチュア無線に興味を持ち免許を得て何十年も継続している人たちである。作る、造る、創るそして電波を飛ばす受ける海外にまで出てゆく。とても元気なのであります。
 皆さんの話がとても楽しい。アマチュア無線に限らず原発、アンテナ、仕事、想い出、孫などなどいろいろな方面に話は展開する。アッと言う間の2時間であった。

 昨年はこの仲間からJA7AO、JA7AGO、JA7CQTの大先輩(アマチュア無線用語ではOMと言います)が黄泉の国に旅立ってしまった。その遺志を継いでADXAはまた新たに出発している。

 いやぁ楽しかったです。で、強度の二日酔い。回復まで時間のかかることかかること・・・。
 ADXAのメンバーの写真。「まだブログにのせるべ」と言われました。でも写真撮影の時にダメならば「目の場所をお手ふきで隠して」と言ったのだが誰も隠しませんので載せさせていただきます。

    同じ趣味仕事様々それが良い刺激を受けてアマチュア無線


階段転落

 秋田市への往復は電車とバスを使った。こうやって自分の車で動かないことは何年ぶりだろう。久しぶりに羽後交通に乗り自宅まで帰った。バスや電車の待ち時間はとてもまだるっこしいが考え方を変えると沢山の待ち時間が過ごす工夫をするのはとてもいい。
 そんな気持ちでノンビリと動いたつもりですが事件は起きた。大曲の駅に着いてからのこと。自分でも不思議だなぁと思うことがあった。
 大曲駅は改札口が二階にある。駅の出入り口にたどりつくためには大曲駅の大きな階段を下らなければいけない。その階段は上から見ると10メートルくらいの幅で下に向かって扇状に広がっている。そこを降りながらボクの頭の中で
「もしかしたら転げ落ちるかもしれないなぁ」
と、思い始めたのだ。
 そして、事件(事故)が起きた。階段の中ほどでボクは突然足を踏み外したのである。ガタガタガタと三段ほど滑り落ちた。ヤバイッ下まで転げ落ちてしまう。一瞬、両手でしっかりと身体を止めた。それ以上に落ちなかった。少しいやかなり恥ずかしい。周りを見ると幸いなことに誰もいない。フーッオレはどうしたんだろう??不思議だなぁと、一息つきながらバスの停留所までトボトボと向かった。
 原因を考えてみた。左足の膝の状態が問題なのかもしれない。かなり回復しているが左足の膝は少し痛い。もしかしたら知らず知らずにかばったのかもしれない。気をつけなければ・・・。

 帰りのバスのお客さんはボクとたまたまバスの乗車場所で会った知人の2人だけ。これじゃあバス会社も南外のバス路線から撤退するなぁと思った。バスの車内を1枚撮影。大曲からボクの家まで運賃は720円也。高いのか安いのか。



我が家のとわちゃん。お母さんの実家で従兄弟たちに鍛えられて帰ってきた。秋田弁で言う「さがしぐ」なってきた。それだけ近い年代の交流は成長する一因だろうなぁ。1日ぶりに見るとわちゃんやはりメゴイですねぇ。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR