もの負けしない、とわ


この冬一番

 昨夜パラパラと雨が降った。それが今朝少し冷え込んだので路面が薄い氷になった。その氷の上に雨が降ったのだからたまらない。車が滑ること滑ること・・・・。
 幸い事故も無く職場に着いたのだが運転するのは、この冬一番の怖さだった。午後からは間断なく雨が降り続き窓から外を見ると何となく春っぽく霞んでいる。

   こんな道お茶の子さいさい走れます油断大敵雪解け凍り


お土産

 我が社のK君。ハワイに旅行。何の旅行かは書かないが今頃ハワイに行くのは決まっているでしょう・・・。ハイ。
 お土産にいただいたボールペン。模様が100ドル札。手帳の間に挟み込んでありがたく使うことにしよう。


ちょっと気になること

 仙台育英の陸上部(駅伝)員10人が愛知の豊川高校に集団で転校するとのこと。3.11の震災で練習場所の確保ができないからと言うのが表向きの理由のようだ。 だが、本当のところは違うらしい。
 このところ全国駅伝大会で上位に食い込めなくなったために育英の監督が辞めることになった。また、育英では特待生の扱いができなくなったことも理由の一つと報じている。さらに上位入賞すると有名大学に無条件で入学できる。それができなくなってしまう。それじゃあ勝てるチームに転校しよう。こんな構図らしい。
 転校生に宮城県出身者がいないとのこと。これって何かおかしいなぁ。震災に名を借りた体のいい「美味いとこどり」じゃん。


サッカーU-23

 昨夜、午前0時頃までサッカーU-23アジア予選日本対マレーシアをテレビ観戦。前の試合でシリアに引き分けられて総得点で2位になった日本の試合ぶりが注目された。とにかく大量得点することとムダな失点を防ぐことが求められた。
 失点はなかった。得点は4点。でも、5~6点は取れた試合だったなぁとボクの素人目から見て感じられた。
 日本の試合が終わった後におこなわれたシリア対バーレンの試合でシリアが負けてしまったので日本は単独首位になった。だが、最終試合で息を吹き返したバーレンと対戦する日本は結構苦戦するのでは無いかと思う。いずれにしても楽しみである。



我が家のとわちゃん。秋田弁で言う「もの負げシネー」のである。転んだり、オモチャなどに指を少し挟んで少し痛い目にあってもウワーンとひと泣きするとすぐに泣きやんでくれる。そして、少し慎重になって次の行動を起こす。ウーム学習効果じゃのうと可哀想だなぁと思いながらジジバカはニコニコしている。
昨日、とわちゃんのお母さんの実家から50僂曚匹凌臣が二匹持ち込まれた。一昨夜、親戚の人が真鱈釣りに行ったお裾分けである。おそらく産卵などを終えた鱈なのだろう。腹はあまりふくれていない。切れない出刃包丁でさばいた。フライ、アラ汁、味噌焼きなどで一杯やりました。美味い美味い。
今日、進路指導の講演会があった。講演者の方が、ある大学のことについて「とても面白い話」を熱弁したのが印象的だった。「まともな話」だったのが良かったのです。詳しいことは書きませんが・・・。
これにて本日のブログは日常のメモを書いて生存証明です。

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR