ラグビー秋田工全国ベスト4


大嵐の夜

 昨夜から今日にかけて長時間の大嵐になった。だから午前1時頃から風の音と周囲の風による物音で眠れなかった。
 爆弾低気圧と命名された嵐の風圧がハンパではなかった。二階はミシミシと動き周囲ではいろんな物体が空を飛んでいる様子が伝わってきた。

 午前3時半頃に停電。アリャリャこれは大変だと、思っても暗闇では何もできない。布団の中でじっとしていたら15~20分ほどで電気は復旧した。良かった良かった。家中のストーブなどのタイマーを直して一安心して眠りにつこうとしたら、すぐに2回目の停電である。
 これはジタバタしてもどうしようもない。2回目の停電は割りに早く回復した。もう一度起き出していろいろなタイマーなどをリセットト。ヨシノボリの入っている水槽も水が循環しなくなっていたのでこちらもすぐに循環できるようにした。3回目の停電はなかったからまずは一安心。

 朝、少々寝不足で職場に向かった。沼館の町中を通ったら、何と言うことでしょう。屋根の大きなトタンが飛ばされて電線に引っかかっている場所が2カ所あった。もちろんその周辺は広い範囲で停電している。

 長い時間、風速30メートル前後の風が間断なく吹き荒れた低気圧だった。ラジオを聴いていたら秋田市では風速40メートルを記録したとのこと。こんな災害時に不謹慎だが、その昔石原裕次郎が歌った「風速四十米」を思いだした。
 映画の主題歌でセリフから始まる。
「なんだいアリャ、風速40米?アハハハ」
何で笑うのかちょっとわけのわからない歌詞だが中学生の頃に流行った。

 午後1時頃には全県で9万戸を越える世帯で停電とのこと。また、これだけ大規模な春の嵐は1954年以来との話もあった。こりゃあボクも停電に備えて無停電装置(そんなたいしたものじゃなく発電機)の訓練をする必要があるかもしれない。いずれにしても多大な被害をだした低気圧である。

    山間に轟音長く響きたり四月四日の低気圧かな

 写真は嵐もかなり収まってきた夕方。西の空を見た景色。やはりどこか荒れ模様の空である。



秋田工業の活躍

 全国高校選抜ラグビー大会で秋田工業高校がベスト4に進出した。秋田県の地元紙魁新報の扱いは非常に小さい。朝日新聞の地元版では取り上げもしない。まったく・・・・。まぁ、後援新聞社の関係だろうが毎日新聞は大きく取り上げている。

 予選リーグを戦っている最中の4月2日付の毎日新聞全国版には『古豪・秋田工 復活の年に』と題して特集を報じた。『一歩、また一歩。古豪復活の足音は、大きくなっている』としている。

 記事によると秋田工業は冬の全国大会は出場63回、優勝15回でともに全国最多。だが、近年は全国大会8強すら手が届かない状況と言う。そして、再建の道のりは険しいけれど、秋田工業が最後に優勝した87年度にチームを率いた黒沢光弘監督が08年春に復帰し、着実に地力をつけてきたと評価している。
 そして、黒沢監督の「花園までに、何段階も階段を上りたい」との談話を紹介し主将のFB成田君の「今年は復活のチャンス」と意気込んでいることを紹介している。

予選リーグは四チームが競った。その結果は次の通り。
 秋田工  5- 0 日 川
 秋田工 60- 7 長崎北
 秋田工 14- 8 伏見工

 ベスト8に進出したチームは茗渓学園(茨城)・岩見智翠館(鳥取)、深谷(埼玉)・常翔学園(大阪)、東福岡(福岡)・御所実業(奈良)、秋田工22-13桐蔭学園(神奈川)である。
 そして、今日の準々決勝でベスト4に勝ち残ったのが岩見智翠館・常翔学園、東福岡・秋田工である。
 この冬から春にかけて高校の選抜大会がいろいろとおこなわれた。秋田工のベスト4進出は特筆すべき活躍だったと思う。優勝候補東福岡との対戦を期待したい。



センバツは大阪桐蔭が青森光星学院を破り優勝。ボクでないことを断っておくが「やはり大阪第2代表は勝てなかったか」とか「インタビューの時に関西弁でなく青森弁をもう少し練習してからやったら」と言う声が聞こえてきた。ウーム。
我が家のとわちゃん。このところなかなか御飯をパクパクと食べない傾向にある。遊んでは食べ、遊んでは食べを繰り返す。親たちはそれを辛抱強く待つのも大変なことだろう。インフルエンザが回復した時にはパクパク食べていたのに、そんな時期かもしれない。
夕方から風が少し収まってきた。我が家の古い家の柳の木も折れていて隣の家に迷惑をかけてしまったようだ。早めに処理を頼まなくてはいけないなぁ。
これにて大荒れの日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR