真剣に知惠を出そう


被害甚大爆弾低気圧

 新聞記事を見ると今回の低気圧の威力はすごかった。今朝の段階で我が職場で停電が継続していることを調べたら約四分の一の世帯があった。夕方、帰り道で電気工事の車に何台もすれちがった。トラックの全面には「災害復旧」の大きなマークが貼り付けられていた。
 とにかく今回の低気圧は長時間強風にさらされたことが被害を大きくした。記録的な低気圧の襲来だったことは間違いない。


原点に帰って

 我が社のスタートの日だった。
 自分にとっても一歩を踏みだす日である。と、まぁ言っているのだが実はあまり切実感がない。そんな中でホールを見上げたら写真の言葉が掲げられている。

『真剣だと知恵がでる』
 そうだよなぁ。思い返してみれば、ボクはいろいろなことにあまり真剣になったことがない。取り組み方を変えたらもっと別な人生になっていたのかなぁと思うのだが、どうもそうでもないようだ。

『中途半端だと愚痴がでる』
 いつもいつも愚痴ばかり言っている。人の挙げ足ばかりとっているような気がする。つまり、ボクは中途半端な人間なのだ。

『いい加減だと言い訳ばかり』
 この三つ目の言葉を読んだ時にはどうして最後に言葉の最後に「る」が付くように「いい加減だと言い訳がでる」のように「韻を踏めよ」と心の中でつぶやいていた。実にへそ曲がりである。ボクの大切にしている言葉に「いい加減は良い加減」があるんだけどなぁとも考えたりもした。
 しかし、これじゃあダメじゃん。ただの天の邪鬼だ。ボクの考え方はネガティブなのである。

 せっかく力づけようとする言葉があるのだ。前向きに前向きにとらえなければいけないのだ。つまり、初心になるあるいは原点回帰が大事だなぁと思ったのである。でもすぐに忘れるのが健忘症のボクなのです。

    固いなぁ頭の中味変えられずまだ遅くない初心に帰れ



我が家のとわちゃん。どうも酒飲みの血統は間違いない。塩竃の市場で買ってきたタコのカラストンビ(こいつは歯ごたえがありとても美味く酒ッコがすすむ)をむしりながら食べていたら、それをちょうだいと手を出す。食べないだろうなぁと思い小さく切って預けるとモグモグと食べ始めた。
そして、もっとくれと手を出す。ウーム。そこでもう一度小さく千切ってやったらでかい方をよこせと要求するではありませんか。カラストンビの入っている大きい方を口に入れて平気な顔をしている。もちろんカラストンビはプラスチックみたいなものだから口から出すのだが、身の方はしっかりと食べている。たいしたもんだ。やはり酒飲みの系譜だろうなぁ。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR