絵本『おみせやさん』


黄砂注意報

 今朝、駐車している車を見てあまりの泥んこに鳴っている汚れ具合にびっくりした。昨夜も風が強く吹いており中国から黄砂を運んできたのである。
 夕方、ラジオを聴いていたら秋田の気象台から黄砂注意報が出されたとのこと。黄砂を見るようになると、いよいよ春の到来かもしれない。
 夕方、黄砂によってボーッとかすんでいる空に光芒が差し込んでいる写真である。



町の商店街が消える

 とわちゃんのお母さんが一冊の大型絵本をとわちゃんにプレゼントした。
 そのタイトルは『おみせやさん』である。五味太郎さんの絵本で屏風のように広げると一坪ほどのスペースを取り囲むようにお店やさんの絵が出現する仕掛けだ。写真はそのごく一部。

 これを、とわゃんは家来であるジジバカに何度も広げさせては一生懸命に絵を見ている。おみせやさんの前を通っている肩車をしている親子の絵を見ると彼女も肩車をしてくれとせがんでくる。もちろんボクは家来ですからエイッヤッと肩車をしてあげるのです。

絵本を見ながらとわちゃんのお母さんがいう。

「こんなお店やさんの並ぶ町はなくなりましたねぇ」

町をぶらぶら歩いているうちに日常的な用はほとんどが足りた。だが、今は大型店に押されてまったく小さな店の機能が無くなってしまい店そのものも消えてしまっている。

 そんなことを思い出させてくれる絵本である。

    町中をブラブラ歩き店に寄るそんな暮らしは夢の中へと



わがやのとわちゃん。大人のやっていることを真似する真似する。真似によって成長しているのだろう。食事の準備が始まると何か一つ手伝おうとして邪魔をしている。それでもカシャカシャとやるのが何かのためになっているのだろうなぁ。ガンバレとわちゃん。
今日は新聞休刊日。やはり寂しいものです。
本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR