クレパス色の春


やわらかな季節に

 今の時期、少し肌寒いのだがとても好きな時期でもある。
 目の前の風景がモノクロの世界から毎日少しずつ天然色に変化してゆくので妙にウキウキする。特に今は木々の蕾がクレパスでサーッと着色したような色になっている。ゎ
 よく見ないと色の変化が見えない程度の状況だが確かに色はのっているので淑やかでかっこいい。そして、どんどん色は深みを増して黒っぽい緑へと進んでゆく。
 こんなウキウキした人間がいるってことは、春先になれば「変な人間」が出現するのがわかる気もします。

    木々の芽はクレパス色の薄緑見えそで見えぬ微妙さが好き


この内容は書こうかどうか少し逡巡したのだが。エイッ書いてしまえっ!
昨夜のYG対中日戦。中日の拙攻は仕方がないとしよう。
8回裏。YGの攻撃。得点は1-2で中日が負けていた。それでも9回の攻撃を残している時だ。YGは2死一二塁と攻め立てていた。打者はポップフライを上げる迷人の坂本。カウント2-2。外角低めにズバッときたボールを審判はボールと判定。ヤパイこの一球だったのに。これで坂本は打つだろうと思ったら案の定左中間に抜ける二塁打。これでダメ押し展が入った。この段階でボクは当然チャンネルを変えたのである。
坂本に対しての審判のジャッジがおかしい。3ボール2ストライクになる前に同じ高さのボールを審判員はストライクと判定していた。つまり、ボールともストライクともとれるギリギリのところだ。審判員は次の投球について「埋め合わせ」をしたとボクは思った。つまり、失敗を2回やったことだ。
もっともボクはYGがどうしても好きになれないからこんなことを考えているのだが・・・・。我が社のK君は「強い方が勝ちます」と強気だ。確かに巨額の金を使って人を集めたら強いってこともあります。でも、何だかプロ野球が楽しくないのである。



我が家のとわちゃん。最近、珍しいモノ(例えばカメムシなど)を発見すると右手の人差し指でボクを指さしながらトットコトットコ駆け寄ってくる。それは親分が子分に珍しいモノを見せてやるゼ。と、得意げなのである。
子分のボクはそれを見て「オーッえぐ見つけだなあ」と言いながらカメムシ(アネッコムシ)を片付けたりする。なんとまぁジジバカなことか・・・・。
本日は我が家に帰らず宿泊です。と、言うわけで早めのブログアップをして仕事に就きます。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR