おみせやさん・五味太郎


栗の花

 昨夜から天気予報は30℃を超えると報じている。朝、出発の時に空を見上げたら栗の花が満開でその上空が真っ青である。今日も30℃超えの夏空ですねぇ。

昨日、久しぶりに訪れた野球部のグラウンドで、練習を見に来ていた地元の人と天気の話をした。彼が言うには
「暑いですけれど、まだまだ地温は低いんですよ」
「なるほど」
「そして、雨が降らないので稲の伸びもあまり良くないようです」
「ウーム」
「しかも朝夕は寒いくらいですからねぇ」
 確かに最近の日中は30℃超えであるがまだまだ本格的に「暑いぞっフーッ」的な気分にならない。寝ていても朝方にはもう一枚毛布が欲しくなり目が覚めてしまう。まぁ、年齢的に朝が早いってこともありますが・・・。

 栗の花が満開の時期になった。それにしても写真に撮りながら栗の花はこんなにも鬱蒼と咲いていても誰も見向きもしない可哀想な花だなぁと思う。形もワームのような虫っぽいし、匂いのせいもあるかなぁ。

   見向かれず気づかぬふりをされる花美味し実になる栗の花です


店の町のとわ

 我が家のとわちゃんのお気に入り。それは五味太郎の大型絵本「おみせやさん」。この絵本は大きいし目方もある。
 屏風のように開いてゆくと4メートルくらいになる。これをグルーッと回して立てると約一畳ほどのスペースができる。その中に入ってとわちゃんは「おみせやさん」の絵を見ている。

 少し前までは重い絵本だから、とわちゃんは大人たちに持たせて開かせていた。だが、最近は自分でエイコラエイコラ運んできて部屋の中に開こうとする。そして、助手としてジジバカを呼ぶのである。ジジバカは嬉々として絵本の「おみせやさん」の町に入るのであった。
 「店の町のとわ」の写真を一枚。この絵本で好きなのは「傘屋」さん。絵の前に座り、傘と言えずに「カカ、カカ」と喜んでいる。

 「傘」と言えば最近気づいたことがある。それは宮崎駿の「トトロ」は傘が一つのキーワードになっているのではないかということです。映画の中の色々な場面で傘が登場する。トトロがメイととサツキの姉妹を連れて大空を飛ぶときにも傘をさしている。
 つまり、子どもは傘が大好きであることを宮崎駿監督は気づいていて大切な場面場面で使ったのだろう。と、とわちゃんとユーチューブのトトロの歌を見ながら感じたのでした。ハイ。

 店の町のとわ。こんな町並みや商店街が消えてしまった。町を歩けば必要名モノがほとんどそろったのだが、と、あらためて寂しく思う。

   映画館食堂本屋乾物屋米屋楽器屋みな消えました


本日のブログは早めにアップして落語を聞きに行きます。詳しくは後日。これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR