プロ野球コミッショナー


キキョウとアブ


 隣家に1輪のキキョウが咲いた。これは今年初だなぁと思い写真を一枚撮影しようとレンズを向けたらレンズの前を何だか物体が跳んでいる。

 ムムッ何者?と思いファインダーから目を離して見たら小さなアブ(ハチ?)である。なるほどねぇ。そして何枚かシャッターを切ったらピンぼけですが花に突進するアブが1匹写っていた。


    一輪の桔梗に虻は飛び込んで梅雨空の中いのち煌めき


バレーボール

 今日から高校野球は試合が始まった。熱戦が展開されている。
 ボクも応援に行きたかったのだが残念ながら指名をうけなかった。地元で開催されている男子バレーボールの招待試合である「若杉カップ」という大会に応援にゆくことになった。
 バレーボールも大変なゲームだなぁと思いながら見ていた。チームとしてのゲームの流れをしっかりとらえなければ勝つことは難しいこと。一つの単純なミスがあとあとまで影響を及ぼすことなどなど・・・。
 結構、楽しく見ることができた。と、言うことは応援するチームが勝ったと言うことなのだが。


原1億円問題にメスを入れねば・・

 各新聞にはプロ野球のコミッショナーに加藤さんが再任されたと報じられている。その中で朝日新聞は編集委員の西村欣也氏が辛口のコメントを出している。2012.7.13付の朝日新聞から長くなるが紹介したい。

『加藤コミッショナーが再任された。直後の記者会見で私は質問した。「巨人の原監督が過去の女性問題で反社会的勢力だったとみられる男から1億円をゆすられた問題で、調査委員会を作らない理由は何ですか。ファンに説明してください」
答はこうだった。
「その段階ではない。私はコメントするべきでない」
ため息が出た。
どの段階になれば、あなたは調査委員会を立ち上げるのか。あなた以外に、だれがコメントするのか。野球協約違反があれば、調査委員会を立ち上げるのが、あなたの責務だろう。
ことは重大だ。野球規約第180条は反社会的勢力とのつながりを禁じている。仮に違反があれば、「コミッショナーは、該当する者を1年間の失格処分、又は無期の失格処分とする」とある。
プロ野球は過去に「黒い霧事件」と呼ばれる八百長問題で、永久失格選手を出している。最近は暴力団対策に力を入れ、原監督はそのポスターにも登場していた。
原監督がただちに180条違反だと言っているのではない。しかし、調べてみなければわからない。それほど大切な条文に触れているかもしれない事実なのだから、調査委員会を作って調べることは当然の話ではないだろうか。
これでは、巨人の主張をうのみにしてるだけと言われても仕方ないだろう。少なくともファンの説明責任を、全く果たしていないというしかない。オーナー会議は、コミッショナーとしての資質が問われる人物を、再任してしまったのではないだろうか。』

 そうなんだよなぁ。原監督の1億円ポーンと出した話にはいろいろな意味で呆れていた。金持ちだなぁということ。読売という球団は甘いなぁと言うこと。反社会的勢力につながりがあったのではないかと言うこと。そして、プロ野球界が簡単に「いいですよ」の姿勢でいること、などなどである。そして何よりも「そんなことがあっていいのかなぁと言う嫌悪感」とでも言える気持ちである。
 コラムにある「黒い霧事件」ではおそらく単に巻き込まれただけだと思われる幻の名投手池永を思い出す。グレーゾーンの選手に対しても厳しい処分をしたプロ野球の世界であった。ところが今回は「なぁなぁ」でコトを済ませようとしているとしか思えない。
 そりゃあボクはアンチYGです。でも、そのことと今回の原1億円問題とはまったく別の次元である。プロ野球全体の立場を守るという誇りをもってこの原1億円問題はオープンにすべきものだ。大相撲の八百長問題でさえあれだけの「ウミ」を出したのだから・・・・。
 我が社のK君のような純粋なYGファンの気持ちを汚さないためにも原問題は明らかにする必要がある。でも、まぁやらないんでしょうね。


我が家のとわちゃん。少しずつ少しずつ話せるようになってきた。と、言うよりも話す言葉の意味がわかるようになった。ガンバレとわ姉ちゃん。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR