オスプレイ配備反対


ブルーベリー

 塩竃からブルーベリーをいただいた。それに近所でとれたブルーベリーを少し追加してジャムを作った。
 作る前に数粒の実を口に入れてみると結構酸っぱい。そこで砂糖を少し増量して煮込んだ。煮込んでいるときの写真とできあがったときの写真である。いわゆるビフォー・アフター。これから少しの間、食パンを食べることにしよう。


ミサゴ

 楢岡川は南外村の大向という地域で左にグイッと曲がって流れている。その曲がり角が少しよどんでいて川魚がたくさんいそうな雰囲気を漂わせている。子どもの頃はそのよどみが地区の子どもたちの最高の水遊び場であった。ボクの地域から遠征して泳ぎに行ったものである。
 何年か前のこと。大向の川の曲がり角で見慣れない大型の鳥がよどみの上でホバリングしいるのを見つけた。何だろうなぁと思って目をこらしたら独特の翼の形などから「ミサゴ」だとわかった。南外でもミサゴを見ることができるんだなぁと少し感動した。
 このミサゴを英語で「オスプレイ」と言うようだ。今、日本がアメリカから配備を押しつけられている垂直離着陸機の名前なのだ。オスプレイは事故が多くて別名「未亡人製造機」と呼んでいるとか・・・。

 オスプレイの事故について今朝(2012.7.20付)の朝日新聞は「5年間で58件」と報じている。平均すると毎月1回は事故が起きている計算になる。飛行機の事故は車の事故よりも少ないことが現代の常識であると言われる。ところが、この飛行物体オスプレイは毎月1回平均の事故が起きているのだ。

 朝日新聞には事故の種類について次のように書いていた。

『米軍は航空機事故を三つに区分。死者や全身障害者が出たり、200万ドル以上の損害が出たりした事故を「クラスA」、重い後遺症が残るか50万ドル以上の損害が出た事故を「クラスB」、軽傷者か5万~50万ドルの損害が出た事故を「クラスC」としている』

 事故のデータは海兵隊型のMV-22の事故30件(内訳Aクラス2件、Bクラス6件、Cクラス22件)、空軍形のCV-22の事故28件(内訳Aクラス2件、Bクラス6件、Cクラス20件)ほとんど同じ回数の事故が起きている。ちなみに日本に配属されるとして岩国に輸送されているのはMV-22とのことだ。
この事故について防衛省の考え方も記事にある。

『防衛省は「米軍はAを重大事故としており、BやCまで取り上げ始めたらきりがない」などとしている』

ところが防衛省は「きりがない」という認識だろうが情報を隠蔽していたのである。

『防衛省は沖縄県に対する説明や地元向けのパンフレットで、開発・試験段階を含む1991年から2007年に起きたMV22の計5件の重大事故について取り上げ、原因とその後の機体の改良などの対策を紹介。CV22の事故にはほとんど触れていなかった』

 アリャリャやはり隠蔽体質は福島第一原発事故の時と同じ構図だ。Cクラスの事故の最低の金額でも5万ドル日本円で約400万円。ボクの年間収入よりもはるかに多い額だ。そんな400万円前後のことを取り上げていたら「きりがない」とはどんな金銭感覚なんだろう。金銭の問題も大きいが人命に関わる危険性が大きい。それについては次のように記事は言う。

『住宅密集地にある普天間飛行場の周辺では部品の落下なども大事故につながりかねず、沖縄県は防衛省にB、C級の事故についても情報提供を求めることを検討している。普天間米軍基地爆音訴訟団の高橋年男事務局長は「小さな事故の積み重ねが大事故につながる。大小の事故情報は包み隠さず教えてほしい」と話す。米政府監査院の報告書によると、オスプレイは量産決定後も、油圧系統からの油漏れやボルトなどの異物混入によるエンジン火災が続き、たびたび設計変更を迫られた』

いずれにしても日本はアメリカの言いなりになるのだろう。政府の毅然とした対応が求められるのにグズグズである。夕方のニュースに寄れば23日に正式にオスプレイの陸揚げがつうた通達された岩国市長が「オスプレイの搬入阻止の思いが届かず遺憾なり」と嘆いた。来週中には政府に抗議に行くとのとこ。本当に陸揚げするのに反対だったんだろうかなぁ。つまり体裁を整えるだけだろうと、一瞬思ったのだが・・・。
 秋田県上空も訓練も飛ぶという情報もある。オスプレイの配備には反対である。ミサゴの優雅なホバリングの姿を思い浮かべながらミサゴが可哀想だなぁと思っている。



高校野球のベスト8が出そろった。大館鳳鳴・能代・西目・能代商・大曲工・秋田・秋田工・秋田商である。

   そんなことしてる場合じゃないでしょう野球に行こう準々決勝


我が家のわかちゃん。生後1ヶ月を過ぎて手足が太くなってきた。着実に成長しているのがわかる。抱っこしたら腕の中でスヤスヤ寝入ったのである。いやはやメンコイもんですね。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR