エジプトレポート【3】


鯨雲の空

 2年前、北内越(きたうてつ)小学校の学芸会を見に行った時。1年生諸君が「くじらぐも」を演じた。くじらぐもと言う雲があるんだなぁと思った。イメージがとても良く伝わってきた。
 昨夜からの雨が上がり鯨雲だと思える大きな雲がふわりふわりと大空に浮かんだ。夕方は湿気もなく少し秋めいた気温になった。窓を開け放つと秋の気配である。

    雨上がりふうわり浮かぶくじら雲ミジンコ吾は空に吸われる


若き日本びいきたち。

 エジプトのJICAで活躍しているキクチリエさんはエジプトのルクソールで日本語を指導しておられる。その講義を受講している年代は20代前後。日本で言えば高校を卒業した大学に相当する高等教育の部分。そこで学んでいる青年たちが今回ルクソールの神殿などを説明しながら案内してくれた。

 写真の二人の方はガイドの免許を持っている人たちだ。右が旅行期間中案内してくれたアハムードさん。通称ムーディーさんである。彼がいなかったら今回のエジプト旅行は絶対に実現しなかったと言っていい。すべての交渉ごとやぼったくりから身を守ってくれた。そして、左側はハニーさん。日本語がペラペラ。あまりに上手なので日本に来たことがありますかと訊ねたら「ありません」とのこと。カイロでの案内は彼が完璧にやってくれた。これからのエジプト旅行の案内は彼らに依頼することをお勧めしたい。HISのエジプト支社に勤務しているとのこと。

 中ほどの写真では五人しか写っていないがプラス三人ほどの若者がルクソールでの観光につきあってくれた。
 実はエジプトではガイドの免許がなければ観光客に案内をすることは禁じられているとのこと。彼らが案内してくれたのは日本語学校の勉強の一環なので「実習」としてやれたとのこと。私達がエジプトに行くことを聴いた彼等は本物の日本語を勉強できる機会と言うことで大喜びしてくれたそうだ。本物の日本語と言っても秋田弁ですけれど・・・・。日本でもこれだけ外国語が好きな生徒諸君が多ければいいんですけれどねぇ。
 実際に歴史のある神殿の説明の時に彼らは交代交代で説明してくれた。緊張しながら説明しているのがよくわかった。でも、その初々しさが素敵であった。彼等の必死さが伝わり好感度は非常に良い。
 一番下の絵はネェフェティティという女王様とのこと。写真の右から2番目の若者が描いたものである。日本語の案内テキストに鉛筆で丁寧に描いた絵が挟み込まれていた。あまりにもカッコいいので写真に撮ろうとしたらそのA4の用紙を外してボクにプレゼントしてくれた。ありがとう!

 彼らと一緒に食事会をした。その時に聴いたのが徴兵制について。

 エジプトでは徴兵制度がある。その仕組みを効いたら懲役期間は3年、2年、1年になり学歴によって違うとのことだった。最短の1年間は高等教育を卒業した学生達の期間とのこと。だから彼等は卒業後すぐに1年間兵役に就く。写真に写ってはいないのだがナイル川の帆船(ヨット)クルーズなどにつきあってくれた若者は1年間の兵役を終えたばかりだと話してくれた。

 今朝(2012.8.14付)の朝日新聞国際版には『エジプト軍トップ解任 大統領、権限奪取か』と大きく報じていた。人民による革命後に就任したムルシ大統領がムバラク前大統領の側近だったタンタウィ氏らを解任したとのことだ。と、言ってもエジプトの軍隊の組織は変わることはないのだろう。当然、若者たちの徴兵制度も不変だと思う。日本は平和憲法であることを再認識できた。

彼等の中の一人がニコニコしながら言う。
「徴兵(1年間)が終わったら結婚します」
「ヘーッ。どんな人?」
「従妹です」
どうも結婚する対象は従姉妹が多いようだ。事情は結婚準備金が高額ということもあるらしく親戚と結婚することが手っ取り早いようなのだ。幸せそうな顔が印象的なのである。

ところでエジプトの結婚式で出されるご馳走は何だと思いますか?
ハイッ。答は『鳩』です。
彼等が言います。
「結婚式では鳩をたくさんたくさん食べます」
ウーム・・・・。今回の旅行でも鳩が出た。鳩のお腹に米を詰めて蒸し焼きしたような感じである。美味しかったかどうか。ボクは腹痛で食欲がなく食べられませんでした・・・。

 彼らの携帯電話に入ってる日本語の曲もなかなか凝ったものだった。でも、ボクも聴かせてもらったがメロディーはわかるが曲名が思い浮かばない。年齢(とし)ですねぇ。いずれにしてもエジプトの若者たちの中には日本びいきが多いのである。

若者たちの交流が大きな収穫だった。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR