エジプトレポート【最終回】


夕方の虹が出た

 夕方、大森町にある運動公園内のテニスコートで練習をボーッと見ていたら東の空に小さな虹が出た。
 雨が突然降ったりする大気が不安定な状態になった。そのため短時間に晴れたり曇ったり雨が降ったりと目まぐるしく天候が変化するために虹が出やすくなる。なんとなく暑さも落ち着いてきたのかなぁと感じさせてくれた。

   一雨で空気はスラリと変化して素敵な人に会った気分に


費用など

 エジプトレポートもいつまでもダラダラと長く書いても仕方がないので今回が最終回です。

 8月2日に成田を出発してエジプトに滞在して8月8日成田着までどれくらいの費用がかかったのか。35万円也である。旅行前に基本的に予約したのは航空券とカイロとルクソールのホテルそして砂漠のツアー。あとは「行き当たりぱっ旅」とでも言える旅行だった。
 いわゆるパック旅行ではないので旅行費用が高いのか安いのか比較のしようがない。今回の旅行は現地のJICAに勤めているリエちゃんのコーディネートとガイドをしてくれたムーディーさん(本名アハムードさん)の助けがなければ実現しなかった。そう言う意味で言えばとても格安で豪華なエジプト旅行だったとボクは考えている。

 エジプト旅行中にブログアップできた。このアップした機器はipadである。ソフトバンクとの契約は3G回線で「世界対応携帯」である。
 例えばエジプトの場合には入国してからキャリアをボーダフォンエジプト間違いなく接続してデータローミングをONにすると普通にインターネットが使用できる。日本の田舎にいるよりも快適にスイスイつながった。この海外の料金は一日使い放題で最大1日2980円とる。だから使い放題最大で一週間滞在すればおよそ2万円也。まぁ、いいだろうと腹をくくって使用していた。
 するとエジプト滞在の4日目にソフトバンクから「料金が1万円を超えました」と連絡が入った。最終的にボクが覚悟していた2万円にはおそらく到達しなかったと思う。これが高いかどうかは考え方次第ですね。
 エジプトは広い国土で砂漠が大部分である。だから携帯電話は国民の絶対に必要な?必需品だと思われた。エジプトに携帯電話会社がエジプトボーダフォンを含めて三社あるとか。若きエジプトの学生の一人は違う会社の携帯電話を2台持っていた。使用量もそれほど高価ではないとのことだった。基本的にはあたりかまわず携帯電話で通話するスタイル。ウームなかなかに潔いのぉ。
 そんなわけで(おそらく衛星通信などを利用して)エジプトボーダフォンの電波はボクが滞在したエジプトの地では砂漠も含めてほとんどの場所でipadが使えた。おかげでネットを見ながら砂漠の上空に広がる星座を確認することもできたのである。

 ボクはアマチュア無線が大好き。だから頭上にあるアンテナは常に見上げてしまう。もちろんテレビアンテナにも当然「どんな形だろうか」と反応を示す。エジプトのテレビアンテナはすべて衛星放送からくる電波を拾うパラボラアンテナ。その電波をVHF帯かUHF帯にコンバートしてほとんどがブラウン管テレビで視聴している。国土の広さがいろいろな機器の電波利用にも影響を与えている。残念ながらアマチュア無線のアンテナはカイロでもルクソールでも見かけませんでしたねぇ。

 ボクの備忘録でしたが読んでくださった方には感謝感謝です。そして、リエちゃんとムーディーさんとエジプトの若者たちに感謝である。いつかまた会えたらどんなにか嬉しいことか・・・。

 ボクにとって初めての海外旅行がエジプト。細々したことを思い出しながら書いた。記憶も薄れてきましたのでこれにて素敵で楽しかったエジプトレポートは終わりにします。



我が家のわかちゃん。お姉ちゃんのとわちゃんがほとんど主役だったが誕生からまもなく三ヶ月。首もすわってきて人の声にも反応するようになった。「わかちゃん」と声をかけると何だかムニャムニャと可愛い声で反応してくる。今日の写真はミルクを飲んで満腹になりガッツポーズをしながら眠りについたところ。こうやってジジバカは誕生してゆくのである。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR