「リトル・ミス・サンシャイン」DVD


葛の花

 今日もテニスコートまで。朝から南外村は雷が鳴り土砂降りだった。これは大変だと思い長靴を履いて出かけたが数キロメートル離れた場所は曇り空。一部の地域だけの集中豪雨系かもしれない。
 テニスコートは大曲スキー場の麓にある。そこはもともと山の中だったので、山の名残の?葛の花がひっそりと咲いていた。紫の色が何だか痛々しく感じた。

   刈り取られ葛の花房悲しげな紫の血を流してるよな


家族とは何かを考えた映画

 2ヶ月程前にラヂオを聴いていたら誰か(誰かは思い出さないが・・・)が映画の話をしていた。その人はお薦めの映画に「リトル・ミス・サンシャイン」を上げていた。
 推薦の言葉が「おじいさんと孫娘の交流がいい」と言うのである。我が家のとわちゃんとボクの関係を考えるためにもこれは絶対に買いだ。すぐに注文。2006年のDVDだったから値段も格安だった。

 DVDを購入はしたが観ることもなくその辺に転がっていた。一昨日、暑さの中で帰ってきて風呂に入りビールを飲みながらこの映画を見始めた。

 アメリカのアルバカーキに住む家族の物語。とにかくバラバラな家族である。お父さんは自分のプレゼンテーションを売り込もうとして金をつぎこんでいる。挫折のために自殺未遂したゲイの兄をお母さんは家族として連れてくる。長男は自発的な緘黙症でしゃべらず筆談でひきこもっている。おじいさんは老人ホームを追い出された不良老人。アクの強い、個性豊かな、悪く言えばバラバラな人たちである。だが娘のオリーヴに大事件が発生! カリフォルニアで開催される少女ミスコンに、予選2位だった彼女が繰り上げ入選し参加できるようになったのだ。
 いろいろあって一家全員がマイクロバスで出発…した。旅の途中で不良老人は・・・・。とにかくトラブル続発。このバラバラ一家、本当に、本当にカリフォルニアまで1200キロの道のりをミスコン会場までたどり着けるのか。
 娘オリープの成功で家族の絆を求める人々の波瀾万丈な道中を描きながら、成功の意味、人生の価値、ミスコンの意味そして家族とは何かなどを問う内容だった。と、思う。
 2007年度のアカデミー賞で助演男優賞など2部門受賞した作品とのことである。この映画の中で不良のおじいさんが話した次の言葉がなかなかに良い。
「負け犬がどういうものか知ってるのか?本当の負け犬は勝てないことを恐れ、努力もしないようなやつのことを言うんだ。」
 そして、不良ジジイがオリープに教えたダンスの内容が何ともかんとも下品でとてもとても・・・。いいのです。

 映画は映画館で観るのが基本ですがテレビでも結構楽しめた内容だった。



我が家のとわちゃん。野菜のパセリが大好きでドレッシングをドバドバかけて箸で食べようとするが面倒になると手づかみで食べるワイルドである。ジジバカ的にはまぁ、いいでしょう。
と、言うわけで3日間のテニスコートが良いも今日で終了。軽くビールを飲んで明日に備えましょう。これにてブログ終了です。

高校野球地区大会の結果

わかる範囲で

【県南地区】
準決勝
角館3ー1雄物川
【中央地区】
準決勝
秋田中央8-1西目(7回コールド)
本荘3-2金足農
【県北地区】
決勝
 大館鳳鳴7-6能代(延13)
代表決定線
 秋田北鷹3-2能代商
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR