負けばっかり


やはり暑いです

 今日は湿気が多く横手地区は32℃近くまで気温上昇。蒸し暑くどうしようもありませんでした。空を見上げるとなんとなく秋っぽいのですけれどねぇ。明日の予報も32℃。やはり愚痴ってしまいます。


やはりグッド・ルーザーですねぇ

 昨日まで開催されたソフトテニス競技で古巣の同僚と会って久しぶりに話した。彼はサッカー小僧だったので、あの頃はサッカー部の顧問だった。しかし、今はサッカー部のない高校に赴任しているのでソフトテニスの顧問になっている。
 彼のお父さんは南外村では有名な(もしかすれば全県的にも有名な)中学校のソフトテニスの指導者だった。だから息子にもテニスをやらせたかったかもしれないが、我が道を行った息子はサッカーへ・・・。それでも子どもの頃からテニスに親しんでいたのでテニスの指導もお手のもの。彼との会話。

「どう、元気?」
「ハイ。でも・・・」
「でもとは?」
「負けばかりで落ち込んでしまいます」
「ウーム」
「サッカーなら負けたらその時点で終わりです」
「んだなぁ」
「テニスは団体で負けてガックリ」
「なるほど」
「ところが個人戦でも次々に負けるんすから何回もがっかりします」
「・・・・」

 全く話は変わるのですがビートルズに「負け」つまり「ルーザー」がタイトルの曲がある。「アイム・ア・ルーザー」と「ルーザー・ガール」なんですが簡単に言えば恋に破れたって内容。
 そして、10年ほど前に野球部の顧問をしていた。その頃に発行していた。部報の1年間のまとめのタイトルを「グッド・ルーザー(良き敗者たれ・良き歯医者ではありません)」にした。勝つためにがんばっているのに「敗者」はないだろうと言う声もありましたが・・・。

 前にブログにも書いたが勝つのはごくごく一部。ほとんどが負け組になる。だからこそ負けから何を学ぶのかを考えなければいけない。生きることは負けてるってことなのかもしれない。
 ボクはチャランポランなので負ければ負けっ放しで負けたことを忘れることに切り替える適当人間ですけれどね。
 いずれにしても負けた時に何をするかが大切でしょうねぇ。昨日のブログで書いた映画の中で不良おじいさんが話した言葉をあらためて噛みしめたい。
「負け犬がどういうものか知ってるのか?本当の負け犬は勝てないことを恐れ、努力もしないようなやつのことを言うんだ」
その通りだとつくづく思うのである。



我が家のとわちゃん。最近、スライダーバイクに乗って歩いている。時々、両足を離して1~2メートルほどバランスをとって自転車に乗っている。我が家の近くは坂道が多いのでかなり危険である。ジジバカは汗だくになってケガをしないように後を追いかけているのであります。でも、いずれはスッ転んですり傷をこしらえるんでしょうけれどね。それが成長でもあります。

  自転車で両足離し走ろうと幼の勇気に危機感覚え
これにて本日のブログは終了です。

高校野球地区大会の結果

【県南地区】
準決勝
 湯沢1-0湯沢翔北
敗者復活戦
 大曲工8-0西仙北(7コ)
 横手12-3横手清陵(7コ)
【中央地区】
決勝戦
 本荘5-4秋田中央
   本荘2年ぶりの優勝
敗者復活代表決定戦
 明桜6-1秋田工
 秋田14-2秋田高専(5コ)
 秋田商9-1新屋(8コ)
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR