ほぼ日手帳


アッと言う間

 積雪が70僂曚匹砲覆蠅△蠅磴蠅磴隼廚辰討い燭蕁△海虜■押腺各農兩磴魯▲辰噺世Υ屬烹隠悪兮罎砲覆辰拭2罎社の簡易積雪計の紅白段だら模様は9目盛を読めるようになった。
 これはこれでありがたいことだ。しかし、まだまだ冬の入り口。これから寒くなるのである。消えるのもアッと言う間、積もるのもアッと言う間。


新たな手帳

 ボクの手帳は10数年前の皮革製作教室で作ったA4判の用紙を四つ折りして挟み込めるタイプだった。これは野口悠紀夫さんが提案した超整理手帳を真似したものである。だが、実際に整理できたかというとそんなことはない。常に情報などは自分の周りでとっちらかっていた。
 手帳の内部に挟み込む予定表のリフィルもワープロで手づくりした。これをおよそ10数年近く使っていたが今年はほとんど開くこともなくデジタルの予定表になった。

 これじゃあいかんなぁ。下手くそな文字でも書き留めておいた方が良い。と、思い手帳を交換することにしたのである。
 手帳は何にしたらいいかなぁと思いながら前の職場で同僚だった人が「ほぼ日手帳」を愛用していたことを思いだした。その頃から「ほぼ日手帳」気になっていたのだが「まぁ、いいか」と見送っていた。
 「ほぼ日手帳」は糸井重里さんのブログ(かな?)「ほぼ日刊いとい新聞」で使いやすい手帳を追求した手帳の名称である。

 「ほぼ日手帳」にしようとを糸井重里氏のHPから購入。手元に届いて「アレッ」と思ったのはサイズがイマイチ小さい。よくよく調べてみたらこの小さな方がオリジナルで前の職場の人が使っていたのが「カズン」とかという製品で大きめになっていることがわかった。

 ボクは本質的に三日坊主人間だから手帳に毎日「なにか」を記入することなんか絶対に無理なことを自分自身でわかっている。だからまぁ、バッグにドサッと入れてメモするために使う分にはこの手帳サイズで充分。

 と、言うわけで久しぶりに手帳を変えたのであります。

   来年の手帳をなでてほくそ笑む克服なるか三日坊主は


我が家のわかちゃん。活発になって人の見極めがきちんとできるようになった。その分人見知りもするようになったらしい。いいことですね。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR