孫の成長


懐かしの鉄塔

 我が家の地区では1週間に2回燃えるゴミの収集がある。
 家の中の燃えるゴミなどのとりまとめは家人がおこなうが収集所への運搬はボクの役割。近くのおばさん(おばあちゃんと言っても良いが・・)に出会うといつも話しかけてくる。
「貯まるのはなんとこればりだ・・」
と、言いながらゴミ袋をポンポンとたたいておばちゃんは収集場所に収める。
ボクはもちろん納得して
「んだなぁ」
と、答えて一緒に自分ちのゴミ袋を出す。

 オーッとこれが本題ではなかった。最近は除雪で積み重なった雪が道路の両側に積み重なっているのでゴミ集積所の付近でUターンすることが難しい。
 そこで少し遠回りをしてUターンをしなくてもいいように一筆書きルートを使う。すると雪が積もった懐かしい風景に会える。それがこの写真。昔、我が家のあった場所である。生長した木々に雪がついて何となく幻想的な景色であると思うのはボクだけかもしれない。
 そこには鉄塔があり「早く「アマチュア無線に復帰しろよ」と語りかけられたような気がした。


ジジバカの極み

 やはりジジバカである。写真屋に行ったらA4判の用紙に24ミリ×32ミリほどのサムネイル写真が48枚。50ミリ×65ミリほどのちょっと大きめの写真が2枚を配置したものが1枚の用紙にプリントされて飾られていた。
「これはいいなぁ」
店先でしげしげと眺めてその構造を暗記して、自宅に帰り「ラベルマイティ」というソフトでフォーマットを作ってみた。そして、最近3ヶ月ほどブログに掲載した我が家のとわちゃんの写真を順番に配置した。そしてプリントアウト。写真屋で見たように正確にできていないのが難ではあるがこんなものでしょう。

 こうやって一覧にしてみると色々なことがあったと思いだす。ジジバカはA4版の写真用紙を何度も何度も眺めてしまうのであった。これのできあがったのが昨夜11時過ぎ。わかちゃんの写真まで手が回らなかったので今宵はブログアップ後にわかちゃんの写真にとりかかることにしよう。
 と、ジジバカのバカさ加減は尽きないのである。
   

宅急便が夕方届いた。配達してくれた人が疲れ切った顔をしている。
「年末、大変だんすな」
と、言ったら
「それよりも道路が悪くて・・・」
と、言う。日中少し2℃前後まで気温がゆるみ夕方から冷え込んできたので道路が洗濯板状態になっているそうだ。いずれにしても冬場の道路は油断がならないのである。
これにて本日のブログは終了です。

   雪が降るただ音もなく降り積もる艱難辛苦覚悟も嫌だ
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR