体罰はダメだ


大雪です

今朝、まだ真っ暗な時に階段をドンドンと上がってくる音がする。
「早ぐ起ぎれ!」
「・・・・」
「大雪だっ。ゆぎよせへーー」
鬼の声である。慌てて起き出した。積雪は二十センチくらいになっただろうか。積もった雪を一箇所に集めて除雪機で吹き飛ばす。
今朝は想定外の積雪のためか行政の除雪隊も遅れ気味だ。道路の除雪もまだできていない。新雪をかきわけて来た新聞配達の車の深い轍が積もった雪の道に二本ついている。
職場の積雪計は1mを超えた。この大雪は大変だ。紅白の目盛りが五個だけになった。つまり測量用ポールの半分は埋まってしまった。

  音の無い夜が一番怖いです雪降り積もり長靴埋まる


体罰について

大阪で起きた高校バスケットボール部キャプテンが体罰に抗議して自殺した事件について一言書いておきます。
結論。「良い体罰」も「悪い体罰」も「納得のゆく体罰」もありえない。ただ、あるのは体罰をした方はすぐに忘れても受けた側は体罰を受けたことを一生忘れないことだ。



二枚目の写真を見て「何だか肉みたいだなぁ」と思いませんか。実はこれ、台湾に旅行に行った人からのおみやげである。「國寶 肉形石」と書かれている。肉片そっくりの石っころをつけたボールペンである。貴重なモノをありがとうございます。

昨日のラジオについて。思い出を少々。
大学の後輩が数年前に亡くなった。彼が病気になった時に心の癒しの一つがラジオだったと聞いた。
寝る前にラジオを聴きながら眠りについていたという。そして・・・・。
冥福を祈るしかない。だが、彼がなくなる前に付き合っていたラジオには何かの「力」があると思っている。
これにて本日のブログは終了です。

   
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR