TPP交渉参加反対


「旅立ちの日に」のCD

 卒業式のDVDをいただいた。そのケースにはボクの写真を配置してくれている。ありがたいですねぇ。今回の卒業生諸君は3年前にボクが勤めた時に入学したメンバーである。ある意味とても思い入れのある諸君である。
 そこで卒業式後にギター持参で教室に行き「卒業写真」を一曲・・・。その風景を撮ってくれたのですねぇ。

 このDVDには式場で全校の生徒諸君が歌った「旅立ちの日に」の場面が映っている。そこで音声だけを抜き出してCDを作製。これを車の中で聴いてみた。見事にその時の感動が甦ってきた。

    歌声は体育館を感動で包み込みたり「旅立ちの日」に
 

TPPについて

 安倍首相は今週中にもTPP(環太平洋連携協定)の参加を表明するとのこと。オバマ大統領との話し合いで交渉次第ではTPPの品目を変更できるとの約束をしたかららしい。

 農林水産業を中心にTPPが導入されると壊滅的な打撃を受けるのでJAなどを中心にして反対運動が大きくなっている。
 
 昨日は自民党を始め共産党まで広い分野で反対表明する集会があった。農業、医療、食などを根底から変えるような制度の導入である。当然、広い分野にわたる反対があって当然である。安倍首相が所属する自民党。前回大勝利した自民党議員たちの7~8割が選挙公約でTPP反対を表明して当選している。

 国会の予算委員会などではギャング麻生が「自民党と共産党の方向が同じこともありますねぇ」と企業への賃上げ要請をしたことを話していた。TPPについても自民党は反対の意志だと言える。それが公約なのだ。
 しかし、安倍首相の「やります」の一言で「へへぇ-」となるとは・・・。アメリカの言いなりと言うことなんだろうなぁ。やはり、いまだに日本は独立などしていないアメリカの植民地であることの証明かもしれない。

 これだけは断言できる。
 まず第一に(日本が交渉の中で)米や農産物などをTPPの品目から除外する提案なんかは(参加国や特にアメリカは)絶対に受け入れないこと。
 次にTPPでもし受け入れられなければ脱退することも言ってるらしいがこれも絶対にできっこない。残念ながらアメリカの言いなりになることは間違いないってことだ。

 ボクは安倍首相がTPP交渉への参加表明する前に反対の意思表示を明確にしたい。


これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR