ネズミあなどるべからず


一気に冬に逆戻り

 昨日までの好天は急変し今朝は吹雪に。
 昨日、宮城から返る時に黄砂が観測されていた。向こう側がボーッとかすんで見える状態だった。今日の冬型を連れてきた低気圧の前に黄砂が先陣を切っていたんだろうと推測している。
 それでも真冬と違いすぐに回復すると思う。三寒四温になり徐々に暖かくなってゆくのでしょうね。

    ゴリゴリと車に着いた雪をよせ春は難産溜め息一つ


福島第一原発停電の原因が・・・

 なんということでしょう。冷却棟のプールに水を循環させる設備の配電盤にネズミ(小動物と報じられているが)の侵入により端子と接触してショートしたことが原因とのこと。
 ひどい話です。日本をいや世界を震撼させるほどの大きな影響を与える事故の対策が、こんなネズミが簡単に侵入するようなバラック建築とは・・・。

 ちょっとした小さな工事現場でもこのような設備はしていないと思う。しかも情報の公開が大幅に遅れていることにも問題がある。情報を隠蔽しようとする意欲満々と見えてしまうのはボクだけだろうか。
 原発に関しては一事が万事この状態。そして何か起きれば「今すぐ特に影響をあたえるものではありません」とお決まりのフレーズが出てくる。

 志の輔の落語「ねずみ」だったら素晴らしい噺だ。仙台が舞台の噺で名工が作ったネズミが利発な子どもの親子を助ける内容だ。しかし、福島が舞台のネズミは原発事故現場に侵入し我々人類に警鐘を鳴らしてくれたような気がする。

 原発は「安全」ならば再開させるという自民党の考え方はおかしい納得できない。福島原発事故の原因究明が先だ。その収束なくして原発の河道はあり得ない。と、ボクは考える。もちろんネズミも怒るだろうなぁ。



ビックリです。今日は3学期の終業式。最後のHRに顔を出したら39名の生徒諸君がみんなの輪の中にボクを入れてくれ「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー」を全員で歌ってくれた。何よりもありがたく嬉しい気持ちがありがたかった。
それじゃあお返しにとボクはギターを取り出し即席の「ブルース出席簿の歌」を一発。なかなかに好評でアンコール。
ウーム・・。それではとベタではあるが「乾杯」を一曲。良かった良かった。
今宵は職場の小さな送別会。春は別れの季節でもある。軽く一杯飲みながら語り合うことにしたい。これにて簡単ですが本日のブログは早めに終了します。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR