国民栄誉賞はしゃぎ過ぎでは?!


久しぶりに

 戸波鉱泉に出かけた。右膝の痛みがとれない。その痛みをかばって右の腰が妙に重っ苦しい。足腰は連動するのですねぇ。
 そこで連休の最終日。午前中は好天だったので増田町まで家人と一緒に一っ走り。
 ノンビリと足腰を伸ばして湯舟につかったら痛みがフーッと消えてゆく。これで入湯料400円也はものすごく安いのであります。オカミさんと外で作業しておられたダンナさんの笑顔がまた良かったです。
 帰りの車中で家人が言う。一緒に入った二人のおばあちゃんたちが湯治に来ていたとのこと。そのおばあちゃんたちと話したら
「こごの温泉は医者もエーどって勧めるど」
だそうです。

  のんびりと足腰伸ばし湯治する痛み飛んでけ戸波鉱泉


違和感が

 長嶋茂雄さんしか知らない時代があった。野球は巨人しか知らない時があった。
 中学校の頃。長嶋の在籍する巨人と長嶋の同級生の在籍する南海との日本シリーズ。長嶋のいた巨人と鉄腕稲尾のいた西鉄との日本シリーズ。血湧き肉躍る対戦を自分の家にはテレビがなかったので同級生の正一君の家に行って巨人の応援をしていましたねぇ。
 そして、松井秀喜さん。あの20年程前の甲子園。明徳義塾との試合での五連続敬遠も見てました。高校野球でそんなことをする必要があるのかという議論も出たのでありますが・・・。それだけすごい選手だったのである。彼が4チーム競合のドラフトで巨人が引き当てたことも記憶にある。しかし、その時は江川事件のあとと言うか桑田問題と言いますか「巨人軍は永久に不○」であり気持ちは完全にYGから離れていた。しかし、松井選手の素晴らしさをけっして否定するわけではない。

 前置きが長かったが昨日の国民栄誉賞受賞の場面。はっきり言います安倍首相のはしゃぎ過ぎ。まず背番号96のYGユニフォームで登場したこと。何だこの96は拳法96条改悪のアピールか?。と、思ったら96代目の首相だからとのこと。ふざけていませんかねぇ。
 それよりも何よりも突然の国民栄誉賞の発案。自分の人気取りに長嶋、松井両氏を利用したに過ぎないだろう。長嶋氏はまだいいかもしれない。松井氏は記者会見の時に非常に気をつかった内容で話していた。ボクには気の毒としか見えなかった。
 もう一度まとめておく。ボクも国民栄誉賞を良いなぁと思うことにしよう。つまり、国民みんながお祝いしようとするおめでたいことである。
 それを特定球団のユニフォームを着用(会長のナベツネ氏にゴマすりをしているのだろうが)。しかも読売新聞系列の民放テレビ生中継。まったくダメとしか言いようがない。
 ものすごく違和感を感じさせた国民栄誉賞をなおさら増幅させる内容だったと言わざるを得ませんね。


とわちゃん。最近ギャングエイジではある。そして、ジジを特に避けるようになってきた。ウーム・・・。時々、とわを無視してわかを抱っこしたりするのがカチンと来ているのかもしれない。いずれにしても面白い?現象ではあるが寂しいものでもあります。
これにて本日のブログは終了です。連休も終了ですね。
写真は一昨日塩竈の家の前で撮影してきた楓の赤い葉っぱ。時には真っ赤な色彩の写真でも・・・。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR