「もんじゅ」再開中止指示は正しい


ピンクの桜が満開に

 裏の家にあるピンクの枝垂れ桜っぽい花が満開になった。あいにくの曇り空だったのだが華やかな色が良い。
 この花が咲くと周囲の緑はどんどん増してゆく。


敦賀原発の廃炉まで進むべき

 電力会社や企業のしがらみを切って新組織になった原子力規制委員会が活断層、設備の不備、数多の事故によって危険なので高速増殖炉「もんじゅ」の運転再開準備の中止命令を出すという。このことにより敦賀原発の廃炉にも進展する可能性が大きくなる。とても素晴らしい判断だと思う。

 と、思っていたら原電は猛反発。しかも自民党の原発推進派の議員が「もんじゅ」の運転再開や原発再稼働をすべきだと仲間を集めたとのこと。原発推進派の言い分は活断層はないから安全だ。安全の対策をちゃんとすれば良い。日本は原発がなければ工業生産ができないなどなどである。
 この人たちは原発でどれだけ儲ければいいのだろうか。電力会社からの献金などで金まみれだとしか思えない。

 また、自民党は原発再稼働を次の参院選で公約とすると報じている。「日本を取り戻す」というのがスローガンらしいのだが、取り戻す日本が「戦争のできる国、自由に発言のできない国、原発の危険な国」であることは明確であると、ボクには映るのだが・・・。
それでも自民党を選ぶ日本人がすごいとしか思えない。
 高速増殖炉もんじゅには10兆円もの金がかかっているらしいが、ここは撤退しかない。それが日本を良くする方向性であるとボクは思う。

 考えてみれば福島第一原発の事故が起きたのは民主党政権の時。しかし、原発政策を長い間推進したのは自民党である。その自民党が福島第一原発の事故については口をつぐんでいるのは狡いとしか言いようがない。
 いずれにしても原発政策は転換すべき時なのだ。

   原発にしがみついてる輩たち自分たちだけ儲かりゃいいのか



わかちゃん。火傷した皮膚がどんどん回復している。深く火傷した部分はもう少し時間がかかると思うが特に痛みもないようで機嫌はとても良い。食欲も旺盛だから元気なのが何よりですね。
これにて本日のブログは終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR