忘れ物が多くなる


ツツジ

 気温も上がり職場の真っ赤なツツジが満開になった。ツツジも種類によって順番に咲くようで、我が職場ではこの赤いツツジが最初に咲くようだ。


正しい歳のとりかた

 RCサクセションつまり忌野清志郎に「サマー・タイム・ブルース」というカバー曲がある。本歌はエディ・コクランのロックの名曲。忌野清志郎の曲は原発を痛烈に批判する歌詞になっている。
その2番がこれ↓

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース
(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

この歌詞で(悪かったな、何だよ)と言っているのが泉谷しげるである。泉谷しげるはその頃から抜け毛が多くなってボクの仲間になってきたなぁと思っていた時の歌だった、とても共感をおぼえた??!!。そして、この歌の通りに安全に根拠のない原発は事故を起こしてしまった。

 例によって前置きが長いのだがこれからが今日の本題。この歌詞の
「あんたもこのごろ抜け毛が多い」
の部分が頭の中で替え歌になってリフレインされるのであります。
 ボクには抜ける毛など全くなくなったので「抜け毛」が心配ではなく「忘れ物」が心配なのです。つまり
「あんたもこのごろ忘れ物多い」
 ここ数日、仕事に出かける時に何か一つ以上忘れ物をしてしまう。そして、何かやろうとすると必要なアイテムを忘れてしまう。「アッ足りない」と取りに戻るので能率のあがらないことあがらないこと・・・。おまけに取りに戻っても何を取りに戻ったかも忘れてしまうのだから大変だ。
「あんたもこのごろ忘れ物多い」の替え歌が頭の中を何度も何度もかけめぐっているのです。

 忘れるものは携帯電話、写真機、手帳などなどどれか一つは必ず忘れてしまう。これはまずい傾向かもしれないと思いつつ、ボクは子どもの頃から健忘症と言われていたことを思い出し「しかだねべ」と思うようにしている。

 忘れ物をしないおまじない「ハゲテトベ」を言わなくなっていることも要因ではあるが・・・・。少し言い訳をすると忘れてもたいした役にたたないものばかりと強がってもやはりなければ不便なことは言うまでもありません。

 あらためて忌野清志郎のサマータイムブルースを聴いてみた。20年以上も前に見事に今の現状を言い当てている。原発という設備はそんな危ない面を常に抱えていたということがわかるのである。

    忘れ物多くなっても焦らない正しく老いる道だからです


二日連続のわかちゃん。朝、我が家に来て日中家人が子守りをして過ごしている。ジジ(ボク)を見つけるとワサワサとはってきてボクのズボンをつかんで立ち上がり抱っこしろと要求する。メンコイもんですね。抱き上げると両足をグイグイ動かして進む方向をジジに命令する。意思表示が明確になってきたのがおもしろい。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR