ガイコツ君


モクレン

 向かいの家の木蓮が咲いた。しっかり見ているわけではないが何となく季節外れの開花をしているような気がする。例えば秋に咲いたり・・・。まぁ、ボクの目もあまり信用できませんから。


なかなかメンコイです

 我が家のとわちゃん。ガイコツ君が大好きである。彼女の家にもほぼ等身大のガイコツ君を置いてありその前で遊んだりする。妹のわかちゃんもガイコツ君が好きらしくワサワサと等身大のガイコツ君の所に這って行き支えている金属の棒につかまり立ちをしたとのこと。その反動でわかちゃんにガイコツ君が倒れてきたらしい。その結果ガイコツ君はバラバラになりとわちゃんとわかちゃんのお父さんは修復に一苦労しているらしい。昨夜、見た時には左手首以外はほとんど修復できていた。もしかすれば左手首は再起不能かもしれないとも言っていた。わかちゃんは元気です。

 で、ボクも「手乗りガイコツ君」をゲット。身長約20センチ。スタンドも着いていてなかなかキュートである。これはボクの机の上に置いているがもう一人?の「手乗りガイコツ君」はとわちゃんが欲しいと言うことでお土産にもたせた。大切に右手に持って車に乗っていった。

 ところで、仙台駅S-PAL内の「スタディ・ハウス」のブースで人気があるのも等身大のガイコツ君である。触らないように注意書きがあるのだが人々は珍しそうに懐かしそうに触りたそうにして通り過ぎてゆく。
 そのガイコツ君はちょっと(いやかなり)高価なので手は出ないのだが「スタディ・ハウス」に来た実感がする展示物(販売物)である。

 そんなわけで最近はボクの机でニッコリと微笑んでいるガイコツ君がホッとさせてくれるのであります。



先日、大ちゃんラーメンに久しぶりに行ったことを書いた。その時にマスターのお父さんつまりお爺さんになるのかな?が
「久しぶりだんす。今、何を・・・」
と、声をかけてくれた。
「まだ仕事に行ってます」
「エーすな。私も毎日こうやって仕事をして動いているから生きてるンス」
「ンダンス」
「マグロと同じで動いでねば死んでしまうすものな」
「まったくだんすな」
と、これが基本なのかもしれないなぁと思いながら会計を済ませた。
本日はとわにもわかにも会えないのでガイコツ君の写真で・・・・ブログ終了です。
ところで土星の輪がとても良く見える年になっているらしい。望遠鏡を準備しなくては・・・。

  今宵こそ晴れて欲しいね望遠鏡持って土星を観に行くんです
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR