原発は活断層の上


ボケの花

 綺麗な花にはトゲがある。ウーム。
 ボケの花が深紅の花を咲かせている。特に手入れをしていないので地面に匍うように咲いているのである。
 よく見ると鋭いトゲが生えている。タラの木のような全体にトゲがあるわけではなく枝の先端部などに鋭く突き出ている。
 秋になるとこのトゲをと言うか薮状になっているのを利用してヘビが脱皮して見事に一匹分の抜け殻を見つけた時は驚いたなぁ。
 そんなボケの花が咲いた。

   ボケの花脱皮するヘビ利用する好きな色ですお金貯まれば


敦賀原発は即刻廃炉にすすべき

 敦賀原発2号機の真下の破砕帶は耐震設計上考慮すべき活断層であると原子力規制委員会が報告書を出した。
 正直言って「規制委員会」だの「原電」の「国」だのと原発を取り巻く意味の意味がわからない。そこでボクなりに理解したのは次のような内容である。

 1.原子力発電をしようとする「日本原子力発電所株式会社(原電)」が原発の建設をする時の大前提として活断層があった場合に「国は建設を認めない」ということ。
 2.ところが原子力規制委員会は「今」敦賀原発の真下に活断層があるとの調査報告書を出したこと。
 3.しかし、福井県や敦賀市は「かつて国が大丈夫」と認めた原発を今さら何を言うのか。と、憤っていること。
 4.この調査報告書を覆すには原電側が「活断層はない」という信頼すべき反論の証明書を提出しなければならないこと。
 5.敦賀原発を推進した「国」つまり政権は自民党だったこと。
 6.これらのことを総合しても敦賀原発が廃炉になるかどうかは不透明。

 だいたいこんなところですが・・・。
 ここからボクの推理。自民党は当面原発についての是非はすぐに結論を出さない。だが参院選後には間違いなく原発再稼働に向けて舵をきる。このようにボクは推理し断言する。それだけ原発は自民党にとっても政治家個人にとっても金づるだからである。

 さらに安倍晋三首相は「死の商人」として自ら原発に手を染めている。福島第一原発の事故原因の究明もなされないのに「原発は安全です」と言いながらトルコやらアジア各国に原発の売り込み始めた。安倍首相の顔は正面を向いては紳士の顔・後を見た顔は死に神の顔の漫画を思い出す。

 要するに金儲けのためには何でもやるということだろう。それがアベノミクスと言うのか「アベノ・リスク」だと思えて仕方がない。

 原発を推進する人たちは「自分の生きている間には災害が起きるはずがない」とたかをくくっているだけだ。つまり、彼等には謙虚さがないし人を思う気持ちが少ないと思う。つまり「なるようになれ。自分には関係のないこってす」精神なのですね。

 何だか書いているうちに話がまとまらなくなってしまう。で、本日の結論。敦賀原発は即刻廃炉にすべきだ。それが将来の子孫に残す大切な判断(財産)になる。地球の1万年も10万年も地球にとっては一瞬のこと。地球年齢で考えたら巨大地震や巨大津波の災害が起きるのは一瞬のできごとなのだ。しかし、人間にとっては永遠と思える時間で大災害はいつ起きるのかわからない。人間の時間とはそんなものだとボクは思う。

  こんなにも活断層の巣の国に原発作る狂気の沙汰か


とわちゃん。保育園に行っているのでどんどんと言葉を覚えてくる。そして、「どうして。なぜ」の連発だ。家人は五月蠅そうに「アド、エーガラ」ととわちゃんの質問をさえぎる。ジジバカはできるだけ聞いてやるべきだと思っているのだが・・・・。「ジジは甘いがら・・・」といわれてしまいますが。そんな時期なんでしょう。
と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR