原子力ムラと呼ばれる理由


芝桜

新聞では大森町の芝桜満開の記事が華やかに踊っている。場所は近いのだがなかなか観桜(?)に行けない。我が家の向かいの家にひっそりと咲いている芝桜で我慢することにしよう。


原子力業界の非道さ

 原子力政策を推進するようにと言うことと原発再稼働を急ぐようにとのことで一般人の有識者が安倍首相に提言したと言う。
 そのメンバーが元東大のエリートである有馬朗人氏(昔、自民党の文部大臣や東大総長だったと思う)などのメンバーである。
 ところがその提言書を書いたのが通産省の官僚ではないかとの疑惑がでているという。テレビ取材陣が有馬氏にその提言書を誰が書いたのか聞いたら「自分も書いている」とシドロモドロに答えていた。こんな人間が日本の最高学府の学長だったり文部大臣だったりとは・・・。いや、こんな人間だからなのかもしれないなぁ。
 記者達が調べてみると実際に提言書を誰が書いたのは、やはり通産省の官僚に突き当たったということをテレビ朝日の報道ステーションがやっていた。

 ヘーッ。こんな番組をやったらスポンサーが怒り狂うだろうなぁと思っていたらスポンサーが「カタログハウス」だったので少し納得。
 カタログハウスは雑誌「通販生活」の発行者であり、その雑誌では「反原発」と「原発再稼働反対」を宣言しているのだ。
 物好き人間のボクにとって大好きな雑誌である。しかも安く分厚い雑誌なので実際にブツを買わなくても楽しめる内容だ。

 まぁ、いずれにしても原発業界や電力業界をは自民党と共に原発再稼働に急激に進むための布石であることは間違いない。そして、彼らは金まみれになってゆくのだろう。どこまで欲の皮の突っ張った「原子力ムラ」の人間たちだろうかと昨夜のニュースを見ていて腹立ち紛れにビールが進んでしまった。

 しかも、こんな時に東海村の原子力の実験設備では放射性物質を漏れたままで作業をしたために内部被曝をした人が30名もいるとのこと。しかも、放射性物質を薄めるために換気扇を回して環境汚染まで引き起こしたという体たらく。
 原子力を扱うレベルにない。と、言うよりも原子力を扱ってはいけないことを如実にあらわしていると言われても言いのがれはできない。

   みなみ風早苗の上を吹き抜ける毒を含むか含まないのか


我が家のわかちゃん。火傷もかなり治った。もう三週間すれば満1歳。その頃になれば完治していると思う。癒着などもなく順調に回復しているようだ。最近、伝わり歩きもできるようになったので又々目を離すことができなくなっている。
ご飯も食べる食べる。ホッペにご飯粒をつけてもドンドン食べます。と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR